ながさきプレス

来て 見て 食べて 楽しい長崎

「五月のマリア」が電子書籍化!

長崎出身の作家が贈る
長編小説がついに電子書籍化!

 

長崎県在住の作家、やまのみきの小説「五月のマリア」が電子書籍となって登場。長崎×大分。2つの街でそれぞれのラブストーリーが展開され、2つの物語が重なり合うとき、驚愕のラストを迎える。〈九州公論社〉の「月刊虹」で2015年7月より連載されていた連載小説が、ついに書籍化。「Amazo kindle」にて発売中。980円

 

備考

オフィスレコア
http://officerecoa.blog.jp/

Return Top