ながさきプレス

家づくりコラム

 

医療・福祉コラム

暮らす( 20 )

Category
あたたかな笑顔で患者を出迎えることに努めている

森の木歯科口腔外科クリニック

山本 達也 院長(ヤマモト タツヤ)長崎大学歯学部卒業。佐賀大学医学部附属病院など経て、2012年に〈森の木歯科口腔外科〉を開院。虫歯や歯周病などの予防に力を注いでいる  浦上貯水池のほとりに位置する〈森の木歯科〉。「周辺の豊かな自然を感じながら、リラックスして治療が受けられるように」と山本院長が話す通り、明るく清潔感...
山辺院長を中心に、明るく丁寧な対応を志すスタッフたち

山辺歯科

山辺 滋 院長(ヤマベ シゲル)大学病院の口腔外科で経験を積んだ後、2002年〈山辺歯科〉を開院。「日本口腔外科学会」認定の口腔外科専門医として、インプラントにも力を注いでいる  浦上駅そばに院を構えて16年目を迎える〈山辺歯科〉。大学の口腔外科で10年間のキャリアを重ね、〈日本口腔外科学会〉が認定する「口腔外科専門医...
長崎血管外科クリニック

長崎血管外科クリニック

 立ち仕事が多い人や、妊娠・出産後の女性に発症しやすいという「下肢静脈瘤」。脚の静脈の弁が上手く機能せず、血液が溜まってしまうという病気だ。〈長崎血管外科クリニック〉は、患者ごとに微細に異なる症状に合わせ、それぞれに適した治療を目指す医院。「心を込めて接し、患者さんに満足してもらえる治療を行うこと」を理念に掲げ、治療に...
目指すのは、心と心のコミュニケーション。スタッフ一人ひとりが、医院が患者にとって“心地よい空間”となるように心がけている

たら歯科医院

多良 龍男院長(タラ タツオ)長崎大学歯学部卒業。長崎市内の歯科医院で経験を重ねた後、2000年、〈たら歯科〉を開業。気さくで朗らかな笑顔と人柄が魅力的な歯医者さんだ  長崎多良見ICすぐそば、黄色い看板と建物が目印。やさしそうな笑顔が魅力の多良先生をはじめ、スタッフが一丸となって取り組むのは「笑顔のための歯科医院」づ...
”好き”から始まるインテリア vol.1

”好き”から始まるインテリア vol.1

家づくりの一歩は好き なものを知ること このコラムでは“好き”なものを基準に選ぶ、インテリアのコツを紹介していきます。家づくりで1番重要なのは好きなアイテムを知ることだと思います。長年家づくりに携わった中で、完璧に仕上がったのは家具から打ち合せが始まった家です。大型リフォームを行ったN邸もその1つ。奥様の夢は、リビング...
シネマスタイル  Scene.04

シネマスタイル  Scene.04

「サチエさんの部屋」の素敵ポイント あなたらしさを表す北欧インテリア  フィンランドのカフェを舞台にした映画「かもめ食堂」。その景色やお店にあふれる北欧インテリアや雑貨、食器が本当に素敵です。北欧インテリアはこの映画をきっかけに、日本で一気に浸透したようにも思います。  まず部屋を彩る壁や家具、カーテンなどのマテリアル...
シネマスタイル  Scene.03

シネマスタイル  Scene.03

「ホリーの部屋」の素敵ポイント ポイントになる柄モノを取り入れて  今回は美しくも影の有る娼婦のホリーと売れない作家のラブストーリー「ティファニーで朝食を」をイメージしたインテリア。もちろん主人公・ホリーの部屋のポイントも取り入れます。  演技力も素晴らしいネコと暮らす部屋のインテリアの素敵ポイントを解説しますね。まず...
シネマスタイル  Scene.02

シネマスタイル  Scene.02

「ジェーンのキッチン」の素敵ポイント 広々とした空間に多機能カウンターを  ベーカリーのオーナー・ジェーン(メリル・ストリープ)が元ダンナ、そしてキッチン改装を任せている建築家との恋に悩むオトナトーク満載(R‐15)のラブコメ「恋するベーカリー」。今回は主人公・ジェーンのキッチンを紹介していきます。  大きな窓に面し、...
シネマスタイル  Scene.01

シネマスタイル  Scene.01

「アメリの部屋」の素敵ポイント  赤い壁だけじゃないアメリの部屋の秘密 このコラムでは、真似してみたい映画の世界のオシャレな部屋のポイントを紹介します。初回はフランス映画「アメリ」。 まずは壁の赤。赤は鮮やか過ぎたり、 派手過ぎると、落ち着きませんし、薄いとベツモノになっちゃうのでディープな赤を。色のセレクトには要注意...
Return Top