ながさきプレス

グラバー園【長崎県長崎市】


グラバー園は、長崎を代表する観光地の一角にして、鎖国時代に唯一の国際貿易港として発展してきた、長崎のまちを歴史を語る名所のひとつ。
元々は、イギリス人商人のトーマス・グラバー、フレデリック・リンガー、ウィリアム・オルトの各邸宅があった敷地内に、市内に点在していた6つの洋館を移築・復元したもの。

 

名称

グラバー園

アクセス

【JR長崎駅から】路面電車1号系統「崇福寺 行き」に乗車→「新地中華街」電停にて乗り換え→「大浦天主堂」電停下車→徒歩7分

【長崎空港から】長崎空港リムジンバス「空港-長崎市内(出島道路経由)」乗車→「長崎新地」バス停下車→路面電車に乗り換え→路面電車1号系統「崇福寺 行き」に乗車→「大浦天主堂」電停下車→徒歩7分

駐車場

周辺にコインパーキングあり。(周辺は道が少々狭くなっておりますのでご注意ください)

お問い
合わせ

TEL:095-822-8223

WEBサイト:http://www.glover-garden.jp/

備考

【開園時間】8:00~18:00(入園受付は17:40終了)

※季節によって夜間開園あり

※2019年1月~2021年3月末(予定)旧グラバー住宅は耐震補強工事 を含む保存修理耐震補強工事を行う。新設される展望デッキより工事の状況を見ることができる。

場所

長崎県長崎市南山手町8番1号

 

Return Top