ながさきプレス

来て 見て 食べて 楽しい長崎

〈諏訪神社vol.3〉思わずパシャリ!としたくなる 諏訪神社“旅好き女子必見”なおはなし①

ながさきプレス観光課「諏訪神社」のおはなしvol.3

思わずパシャリ!としたくなる、諏訪神社“旅好き女子必見”なおはなし。

神社だけあって、さまざまなパワースポットが点在しているのも、おすわさんの魅力です。もちろん、縁結びのご利益もあるお社なので、いろいろと期待しちゃうところ。見逃しがちなポイントも多いので、ぜひ訪れる前に予習しておきましょう。

まずは参道からチェック! 男石/女石/両性合体石

諏訪神社の参道に敷かれた石には、丸い形の「男石」、六角形の「女石」という陰陽石があります。男性は女石を、女性は男石を踏んだ後、拝殿前にある「両性合体石」を踏むと、良縁の願いが叶うと言われています。男石は一の鳥居の目の前、女石は四の鳥居の近くにあるので、お見逃しなく。

恵比寿さま、大黒さまで良縁を占う

本殿のすぐ右隣には、大黒さまと恵比寿さまの像が。こちらは、恋愛成就を占うスポットです。男性は大黒さまからスタートして恵比寿さまのもとへ。女性は逆に恵比寿から大黒さまへ、目を閉じて歩きます。無事、相手側の神様にたどりつけると、願いが成就するとのこと。「たどりつけなかったら……」と思うとちょっぴり怖いですが、慎重に進んで、恋愛パワーをいただいちゃいましょう!


さざれ石の巌となりて……

本堂の脇に置かれている「さざれ石」。日本の国家「君が代」の歌詞の中でも「さざれ石の巌となりて」と詠われているので、聞き覚えある、という人も少なくないんじゃないでしょうか。これは、小さな石(さざれ石)が、長い年月をかけて大きな石(巌)に固結していくという意味で、まさにその固結した霊石のことなんです。
君が代では、さざれ石が国民で、みんなの力を合わせて大きなことをなしましょうという意味を表しています。この石をさわることはできませんが、霊験あらたかなこの石のパワーを感じてみてください!


名称

鎮西大社諏訪神社

アクセス

【路面電車】「長崎駅前」電停から「蛍茶屋」行きに乗車6分→「諏訪神社」電停で下車→徒歩5分

【バス】「長崎駅前南口」バス停から10分→「諏訪神社前」降車→徒歩8分

駐車場

普通車20台、大型バス5台駐車可能

お問い
合わせ

TEL:095-824-0445

公式サイト:https://www.osuwasan.jp/page0105.html

備考

拝観無料

場所

長崎県長崎市上西山町18-15

Return Top