ながさきプレス

〈眼鏡橋vol.4〉観光拠点のもうひとつの醍醐味!眼鏡橋まわりの“立ち寄り推奨”なおはなし。

ながさきプレス観光課「眼鏡橋」のおはなしvol.4

観光拠点のもうひとつの醍醐味!
眼鏡橋まわりの“立ち寄り推奨”なおはなし。

眼鏡橋の周りは散策に適したスポットだけあって、立ち寄りたいスポットも充実しています。

長崎観光にピッタリの場所ばかり!その一部をご紹介します。

たべあるきに◎!ちりんちりんあいす


眼鏡橋周辺の立ち寄りスポット1ちりんちりんあいす 
眼鏡橋周辺に佇む小さな屋台。長崎名物「チリンチリンアイス」が提供してくれます。
登場したのは昭和35年、今でも変わらないシンプルな味わいが特長です。
あまったるくなくて低カロリー。小さなヘラを使ってバラのカタチに仕立ててくれて、思わず写真に収めたくなるはず。
プレーン味のほかにも、カステラ味や長崎産の素材を使ったものなど種類も豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

詳しい店舗情報はこちら

前田冷菓
TEL:095-800-8118
http://www.maedaice.com/

眼鏡橋を目で楽しみながら、長崎名物を。花ござ


眼鏡橋周辺の立ち寄りスポット2花ござ
こちらも眼鏡橋のすぐそば。2階からは眼鏡橋を眺めながら食事が楽しめる、ベストスポットです。
島原名物「具雑煮」がいただけるのも、お店の特徴です。
お昼は「具雑煮」と9種類の日替わり料理がついた「花ござ弁当」1,100円がオススメ。
ライトアップされた眼鏡橋を愛でながらの県産野菜・魚介たっぷりの居酒屋メニューもまた、オツなものですよ。

詳しい店舗情報はこちら

めがね橋 花ござ
TEL:095-818-8753
https://hanagoza.owst.jp/

“眼鏡橋”周辺にある、“眼鏡橋”な名前の休憩ポイント ブリッジ&スペクタクル


眼鏡橋周辺の立ち寄りスポット3カフェ Bridge/チョコレートハウス Spectacle
散策の小休憩したい時は、中島川のほとりのカフェ&チョコレート専門店へ。
その名も、カフェ〈Bridge〉とチョコレートハウス〈Spectacle〉!
直訳すると「橋」と「メガネ」。そう、眼鏡橋からインスピレーションされたお店なんです!
町屋の風情をイメージした空間には、長崎らしい素材やストーリー性を携えたカフェメニューやチョコレートがズラリ。ゆったり休憩をとったり、お土産選びにも重宝するスポットです。

詳しい店舗情報はこちら

カフェ Bridge/チョコレートハウス Spectacle
TEL:095-895-5071
http://spectaclebridge.jp/

長崎名物・カステラを、長崎名所のすぐそばで 玉響(たまゆら)


眼鏡橋周辺の立ち寄りスポット4匠寛堂茶房 玉響
もうひとつ、ひと休みできるスポットを。〈玉響〉は、カステラの名店〈匠寛堂〉内の日本茶カフェです。匠寛堂には店舗内に工房が併設され、職人によるカステラづくりが見学できるのもポイントなんですが、
その日に焼き上げた、できたてのカステラが楽しめるんです!日本茶アドバイザーの資格を持つスタッフさんが、各茶処から取り寄せた銘茶を淹れてくれるのも嬉しい限りです。

詳しい店舗情報はこちら

匠寛堂茶房 玉響
TEL:095-826-0038
https://www.shokando.jp/

尾曲がり猫の店


眼鏡橋周辺の立ち寄りスポット5長崎の猫雑貨 nagasaki-no neco
長崎市内の中心部では、よくネコを見かけます。看板猫も多数存在しますが、それは散策ついでにチェックしてもらうとして……。長崎のネコのほとんどは「尾曲がり猫」と呼ばれるシッポが曲がっている特徴がありますが、そんな長崎のネコをイメージした雑貨店があります。その名も〈長崎の猫雑貨 nagasaki-no neco〉。実にさまざまなネコグッズがひしめき合っています。オンラインでも購入できますが、このグッズに囲まれるだけでも癒されますので、ぜひ。店内には「猫舌神社」なるお社も鎮座してますよ!

詳しい店舗情報はこちら

長崎の猫雑貨 nagasaki-no neco
TEL:095-823-0887

 

AD注目の実力店や伝統の味を守り続ける老舗店など、全900軒が掲載!長崎の新店・定番店など美味しいお店が勢揃い。県内全域を網羅したグルメガイド本、書店にて絶賛発売中!

名称

眼鏡橋

アクセス

【JR長崎駅から】路面電車号系統「蛍茶屋 行き」に乗車→「市民会館」電停下車→徒歩4分

【大浦天主堂・中華街方面から】路面電車4号系統・5号系統「蛍茶屋 行き」に乗車→「眼鏡橋」電停下車→徒歩3分

駐車場

周辺にコインパーキングあり

備考

国指定重要文化財(指定年月日 昭和35年2月9日)

場所

長崎県長崎市 魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間

Return Top