ながさきプレス

〈眼鏡橋vol.3〉思わずパシャリ!としたくなる、 眼鏡橋“旅好き女子必見”なおはなし。

ながさきプレス観光課「眼鏡橋」のおはなしvol.3

思わずパシャリ!としたくなる、眼鏡橋“旅好き女子必見”なおはなし。


最近の眼鏡橋事情を語る上で、外せないのが「ハートストーン」
恋の願いが叶うとか、叶わないとか。

 

眼鏡橋の歴史は長いですが、ハートストーンが生まれたのは、長崎大水害後の中島川改修工事のとき。ちょっとした遊び心で取り入れたそうです。
でも、中には自然にハート型にかたどられたものもあるのだとか。

このハートストーンは全部で20個ほども存在するとか言われているので、何個見つけられるか、探してみるのもよいかもしれません。

〈右上にアルファベットの「i」の文字が!?〉

 

一番メジャーなハートストーンの右上には、アルファベットの「i」にも見える石が。

斜めに立って撮影すると「i♥ YOU」的な写真が撮れて、カップルにもオススメですよ!

この中島川周辺は、季節に合わせてイベントも盛りだくさん!

中国の旧正月に合わせて行われる「長崎ランタンフェスティバル」の季節には、ほかのエリアの“赤い”ランタンとは違い、この中島川周辺だけの黄色のランタンが飾られます。
眼鏡橋周辺の川の上にもいろんなランタンが飾られ、これは一見の価値ありです。

 

〈ランタンフェスティバル:昼と夜の眼鏡橋〉

そのほか、初夏には長崎市を象徴する「紫陽花」が市内各所に作乱れる「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」や、夏には夜市が開催されるなど、眼鏡橋は季節によっていろいろな表情を見せてくれます。

その都度変わる眼鏡橋の姿を、ぜひ写真に収めてみて!

 

AD注目の実力店や伝統の味を守り続ける老舗店など、全900軒が掲載!長崎の新店・定番店など美味しいお店が勢揃い。県内全域を網羅したグルメガイド本、書店にて絶賛発売中!

名称

眼鏡橋

アクセス

【JR長崎駅から】路面電車号系統「蛍茶屋 行き」に乗車→「市民会館」電停下車→徒歩4分

【大浦天主堂・中華街方面から】路面電車4号系統・5号系統「蛍茶屋 行き」に乗車→「眼鏡橋」電停下車→徒歩3分

駐車場

周辺にコインパーキングあり

備考

国指定重要文化財(指定年月日 昭和35年2月9日)

場所

長崎県長崎市 魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間

Return Top