ながさきプレス

〈平戸Vol.4〉カメラ女子にもおすすめ!平戸の”映え”スポット!

ながさきプレス観光課

「平戸」のおはなしvol.4

カメラ女子にもおすすめ!
平戸の"映え"スポット!

 

平戸は、写真映えスポットが多いのも魅力のひとつ。

 

歴史を感じる街並みや、ドライブやツーリングとしても人気のビュースポットなど、おすすめの場所がたくさんあるんです。

 

 

平戸港周辺の街並み

まずは、カメラ片手にまちぶらしたくなるのが、平戸港の周辺、徒歩圏内のエリア。

現代の街並みのなかに、歴史の名残が大切に守られているレトロな通りは、ふらりと歩かずにはいられません。

 

 

「松浦史料博物館」正面の「歴史の道」に面して足湯もあるので、ここでゆったりひと休みするのもいいかもしれません。

 

 

 

春日集落

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産でもある「春日集落」。

春日の棚田の全景を一望できる「丸尾山」からの景色は一見の価値ありです。

『頂上まで3分がんばれ!』という張り紙に背中を押されて、小高い山を上りきると、ここからみえる360°ビューの棚田は大迫力。

人の生活と自然が織りなす絶景は一度見たら忘れられません。

 

まずは、春日集落案内所「かたりな」で地元の方々にお話を聞いてから、各スポットをめぐるのがおすすめです。
こちらでは、春日集落の住民の方が、語り部として常駐していて、お茶などをいただきながら、くつろいだ雰囲気でお話を伺うことができますよ。

■春日集落拠点施設「かたりな」
長崎県平戸市春日町166-1
TEL:0950-22-7020
※平戸大橋から車で30分
営業時間:8:30~17:30
駐車場:車10台
休館:12/30~1/3 ※コロナ禍による臨時休館の場合あり


 

生月島の最先端「大バエ灯台」と「生月サンセットウェイ」

生月大橋を渡った先、島の西側を海岸に沿って走るのが「生月サンセットウェイ」。自動車のCMのロケ地になるほど美しいドライブコース。

切り立った険しい崖と緑、そして東シナ海に挟まれて車を走らせていると、その雄大さに、外国にいるかのような錯覚を覚えるほどです。

生月島に行くならぜひ訪れてほしいのは、島の最先端、断崖のうえにそびえる灯台「大バエ灯台」。


断崖絶壁にたたずむ白い灯台に登ると、そこから望む海と断崖はまた絶景です。


 

「美しい自然」と、その「興味深い歴史」が、訪れる人の心を捉えて離さない「平戸」。

 

ぜひ、カメラ片手に訪れてみて下さい。

 

Return Top