ながさきプレス

対馬産ブルーベリー(対馬)

8月限定のブルーベリー狩り体験

 

対馬の夏のアクティビティーとして、浅茅湾シーカヤックや太田浜のスタンドアップパドルボートなどをオススメしているが、今回ご紹介したいのは、8月限定のブルーベリー狩り体験だ。

 

対馬市美津島町島山に、ブルーベリー農園がある。対馬の雄大な自然の中で育つブルーベリーを3時間食べ放題というのが最大の魅力だ。おいしい実の見分け方や、どの木が摘みやすいかなど、スタッフの方が教えてくれるので自分でおいしそうな実を選べるのも嬉しいところ。採れたてのブルーベリーをおなかいっぱい食べるということは、なかなか経験できるものではない。100g 100円というお得な値段で持ち帰ることもできるので、お土産用にも摘んでおくとよいだろう。

 

この夏、対馬には来られそうにないという方には、対馬産ブルーベリー「島の瞳」と対馬産はちみつが入った「ツシマサンセットソーダ」365円(245mL)もオススメだ。こちらはネットショップ「対馬おとりよせ市場」で購入可能なので、キンキンに冷やしたサンセットソーダで夏の乾いた喉を潤してほしい。

 

【予約・お問い合わせ先】
対馬農業振興公社(13時~17時)
TEL:0920-83-0560
入園料:大人500円、子ども300円
体験時間:9時~12時まで

 

 

profile

上原 由美子  対馬市島おこし協働隊として、福岡より移住して2年目。対馬の観光ガイドを増やすミッションに取り組んでいる。山に登って美味しい物を食べる瞬間に幸せを感じており、現在、対馬の山の上で楽しむ「対馬紅茶ティータイムトレッキングイベント」を計画中。

 

Return Top