ながさきプレス

笑顔が生まれるステキ空間で、創作料理を召し上がれ(壱岐)

ちょうどいい店、ビストロLAMP

 

先月号で紹介した〈ゲストハウスLAMP壱岐〉。築90年の古旅館が再生したストーリーだが、今回は隣にオープンした〈ビストロLAMP〉をご紹介。

 

〈ビストロLAMP〉は、その昔、壱岐焼酎が造られていた焼酎蔵を改修したもの。心地よいBGMが流れ、食事やお酒を楽しみながら、気さくなスタッフたちとの会話もマリアージュ。オープンから連日のように通っている常連客もいるとのことで、店内はいつもにぎわっている。

 

さて、今夜のシェフのおススメは「鴨肉の低温ロースト」。ハンガリー産の鴨肉をじっくり低温でやわらかく調理してあり、マスタード系ソースとの相性は抜群だ。壱岐島の食材から、世界の食材まで使った創作料理を楽しめるのは島内でもここ〈ビストロLAMP〉だけだろう。店内中央にはこの店を象徴する大きなランプがあり、その下には笑顔の空間が広がっている。

 

「ちょうどいい店」ビストロLAMP。オシャレ空間でリーズナブルな料理&ドリンクを今宵もどうぞ召し上がれ。

 

 

【ビストロLAMP】
壱岐市勝本町勝本浦253
営業時間:17時~23時
TEL:0920-40-0071

 

profile

編型 摩弥  壱岐島内在住の新米ライター(!?)。壱岐島に魅せられた一人。壱岐焼酎と壱州豆腐が好物で、壱岐の柚子胡椒にもハマっている。口グセは「あー、壱岐島と出会えてよかった!」。この島のポテンシャルの高さに驚く日々を過ごしている。

 

Return Top