ながさきプレス

〈海風の国観光圏vol.4〉海風の国観光圏をもっと満喫したい!オススメの楽しみ方をご紹介♪

ながさきプレス観光課

「海風の国観光圏」のおはなしvol.4

まだまだ知りたい「海風の国観光圏」オススメの楽しみ方!

「海風の国観光圏」×「ながさきプレス」コラボ企画、ここまでグルメ情報やオススメのエリアを紹介してきましたが。

 

今回は、もっと佐世保・小値賀を満喫したい方のために、まだまだ知りたい「海風の国観光圏」オススメの楽しみ方をご紹介します♪

 

 

佐世保の可愛いが詰まったNew観光スポット「SASEBOOM!」

 

コロナ禍でも佐世保市を楽しく観光できるようにと、写真映えする可愛い新スポットが誕生しているのがこのSASEBOOM!

 

SNS映えするこのかわいい新スポット6箇所に、自分のお気に入りのスポットを加えた7種類のSASEBOOM!を撮影してInstagramに投稿すると、抽選で10名様に総額99万円があたるキャンペーンも実施中。

 

詳しい情報は、ホームページやSNS公式アカウントでチェックしてみてください。

 

7つの「SASEBOOM!」
①ハウステンボス(ファンタジアストリート)
②させぼ五番街/「SASEBO」のオブジェ
③佐世保新みなとターミナル/曼荼羅模様のアートパネル
④九十九島パールシーリゾート/ガリバーの椅子
⑤九十九島動植物園森きらら/鳥の巣のオブジェ
⑥展海峰/天使の羽
⑦最後の1枚はあなたのお気に入りスポットで!

※佐世保の写真ならどこでも何でもOK!

 

キャンペーン期間中のみ設置されるスポットも多いので、今しか撮れない素敵な写真や動画が撮影できますよ♪

 

 

詳しくはSASEBOOM!の公式SNSやHPで!
公式Instagram→https://www.instagram.com/saseboom.info/

公式HP→https://www.sasebo99.com/saseboom/

 

 

佐世保市内を舞台にしたリアル宝探しゲームで、楽しみながら観光もできちゃう!

 

今イチオシのイベントがコチラ。佐世保市内のどこかに隠された宝物を探し出すリアル宝探しゲーム、日本遺産・鎮守府×リアル宝探し「鎮守の街の眠れる宝~隠された黄金の錨~」

 

公式サイトでダウンロードできる「宝の地図」の謎を解いて、「黄金の錨」が隠されている場所を見つける、佐世保市内を舞台にした体験型のゲームです。

 

クリアした人先着3,000名様がもらえるオリジナルプレゼントの他、抽選で当たる豪華なプレゼントもありますよ。

 

宝探しや謎解きが好きな方から、初めての方まで楽しめるイベントなので、ぜひ佐世保の街をドライブしながら、謎解きを楽しんでみてください。

 

【イベント情報】「鎮守の街の眠れる宝 隠された黄金の錨」
開催期間:2020/10/10(土)~2021/1/31(日) ※12/31(木)~1/3(日)を除く
開催エリア:長崎県佐世保市
冊子配布場所:佐世保観光情報センター(9:00~18:00)/佐世保市役所観光課(平日のみ 8:30~17:15)
発見報告所:させぼ四季彩館
参加費:無料
※詳しくは公式サイトでhttps://www.takarush.jp/promo/sasebo2/

 

 

観光マイスターがタクシーでガイドしてくれる「観光マイスタータクシー」

 

じつは、九十九島の観光にオススメなのがタクシー。

 

佐世保のことを知り尽くした「観光マイスター」の称号を得ている運転手さんが、観光をアシストしてくれるんです。

 

船じゃないと行けないイメージのある「九十九島」ですが、佐世保市内からタクシーで10分足らずでいける展望台があったり、初乗り運賃も東京と比較しても安めに設定されてたり、とっても利用しやすいんですよ。

 

海風の国観光マイスター認定試験実施中!
「海風の国」観光圏(佐世保市と北松浦郡小値賀町)の観光に関する豊かな知識と、おもてなしの心を持って観光客を案内できる方を、「観光マイスター」として認定する制度です。
地理、歴史、文化、食、観光地、観光施設等などについての筆記試験や実技試験を行い、「海風の国」観光のプロフェッショナルとして認定されます。

 

 

「黒島御朱印めぐり」イベント実施中
参加してオリジナル御朱印台紙をもらっちゃおう!

黒島天主堂のリニューアルオープン記念デザイン台紙

黒島をめぐって御朱印台紙を集めるこの「黒島御朱印めぐり」イベント。参加方法は簡単!

黒島天主堂・黒嶋神社・興禅寺に行き写真撮影。黒島ウェルカムハウスにて、各スポットを訪れた証拠として、撮影した写真を見せれば、その場所の御朱印台紙がもらえます。(※詳しい条件などは黒島観光協会のHPで確認を)

 

また、現在、耐震化・保存修理工事が行われている黒島天主堂のリニューアルオープン(令和3年3月予定)を記念して、期間限定デザインのオリジナル御朱印台紙もある(リニューアルオープン後配布予定)ので、この機会にぜひ、黒島で御朱印めぐりをしてみては。

 

御朱印台紙:黒島天主堂_晴れ、黒島天主堂_雨、黒嶋神社、興禅寺

 

台紙の文字は、佐世保にゆかりのある方をはじめとする書道家の先生方によって揮毫されたもの。

 

詳しいデザインや配布期間などについては、ぜひサイトを確認してみてください!

 

■台紙の配布場所:黒島ウェルカムハウス
■台紙デザインの種類(全6種類)
黒島観光協会HP:https://kuroshimakanko.com/index.php/view/213

 

 

Return Top