ながさきプレス

〈龍馬通りvol.2〉修学旅行で自慢できる! 龍馬通り“もう一歩”踏み込んだおはなし。

ながさきプレス観光課「龍馬通り」のおはなしvol.2

修学旅行で自慢できる!龍馬通り“もう一歩”踏み込んだおはなし。

幕末の動乱期を駆け抜けた志士たちの中でも、最も人気のある坂本龍馬。ドラマや映画でも数々のイケメン俳優さんが演じており、当然、老いも若きも憧れの的です。

なんと、長崎市内には6体もの龍馬像があるそうですが、その中の3体がこの龍馬通り周辺に存在するんです!この機会に、彼の姿をチェックしてみるのもいいですね!

ひとつは、亀山社中跡すぐそばの若宮稲荷神社

長崎くんちの後に行われる、秋の伝統行事・竹ン芸で有名な場所です。亀山社中近くだったこともあり、当時は龍馬を含め、維新志士たちが参拝に通っていたとかいなかったとか……。この龍馬像は、風頭公園の龍馬像の方を向いているんです。何やら不思議な因縁を感じます。

 

こちらには、龍馬のお守り絵馬なども用意されていますよ!

 

ふたつめは、龍馬通りの道すがらにあるもの。亀山社中と風頭公園の間に建っています。小さめですが、ぜひチェックを!

 

そして最後は、風頭公園の龍馬像
全長3.2m、台座を含めると5m近くの高さがあります。こちらの龍馬像は、長崎港を見下ろしています。海外との貿易に注目してた龍馬に相応しい演出がニクイですね。

 

そのほかの龍馬像は、丸山公園袋橋周辺、長崎歴史文化博物館に。こちらも回って、長崎龍馬をコンプリートするのもいいかも、です。
龍馬通りのルート内に点在しているレリーフも、チェックしてほしいポイントです。
 

龍馬像やぶーつ像を彫刻家・山崎和國氏が作成したレリーフに、「亀山社中ば活かす会」の人たちが作った川柳添えられています。全15カ所設置されていて、それぞれに川柳も異なるので、レリーフ探しに散策するのも、きっと楽しいですよ!

名称

龍馬通り

アクセス

【龍馬通り入口(深崇寺と禅林寺の間)までのアクセス】

路面電車/「蛍茶屋 行き」に乗車→「新大工町」電停下車→徒歩約5分。

 

【風頭公園までのアクセス】

長崎バス/「長崎駅前東口」バス停から「風頭山 行き」に乗車→「風頭山」バス停下車→徒歩約6分。

長崎県営バス/「長崎駅前」バス停から「風頭町 行き」行きに乗車→「風頭町」バス停下車→徒歩約6分。

駐車場

【龍馬通り入口周辺(深崇寺と禅林寺の間)】

周辺にコインパーキングあり

 

【風頭公園周辺】

公園入口横の〈小川凧店〉敷地内に有料駐車場あり。

場所

長崎県長崎市寺町~長崎市風頭町(長崎県長崎市八幡町6)

Return Top