ながさきプレス

来て 見て 食べて 楽しい長崎

〈長崎居留地vol.4〉観光拠点のもうひとつの醍醐味! 長崎居留地周辺“立ち寄り推奨”なおはなし。

ながさきプレス観光課「長崎居留地」のおはなしvol.4

観光拠点のもうひとつの醍醐味!
長崎居留地周辺“立ち寄り推奨”なおはなし。

 

前回(3回目参照)紹介した「出島ワーフ」をはじめ、出島周辺にもステキなお店がたくさん!特に、オシャレで立ち寄りやすい場所が多いように見受けられます。なんだか文化交流の最先端だった「出島」のDNAをしっかりと受け継いでいるのかよう。ぜひともイロイロ散策して、アナタの思い出に華を添えてみてください!

居留地に息づく、手作り味のこだわりプリン/長崎南山手プリン


長崎居留地周辺の立ち寄りスポット1長崎南山手プリン
グラバー通りにたたずむ、小さなプリン工房。専門店が作り上げる、珠玉のプリンは、保存料・着色料を使用せず、雲仙産の牛乳をはじめとした長崎・九州で生まれた厳選素材で、一つひとつ丁寧に手作りしたもの。オススメは、3種の天然素材を使って大浦天主堂のステンドグラスを表現したという「南山手ステンドグラスプリン」420円。とろけるような滑らかな口あたりと、口の中に広がる上質感を愉しんで。

 

詳しい店舗情報はこちら

 

長崎南山手プリン
TEL:095-895-8886
長崎市南山手町2-11

香り高き紅茶を嗜みながら、長崎居留地へ思いを馳せて
エイトフラッグ


長崎居留地周辺の立ち寄りスポット2エイトフラッグ
アンティークの家具やティーカップを揃え、ビシッとキメたマスターが店に立ち、そして本格的な英国式紅茶で出迎えてくれます。異国情緒あふれる、このエリアならではの非日常感空間広がる、紅茶専門店。紅茶の豊かな香りと本当のおいしさが堪能できます。居留地散策で訪れるのに、こんなに相応しい店は考えられない、と思えるほどしっくりくる空間なのです。

 

詳しい店舗情報はこちら

 

エイトフラッグ
TEL:095-827-8222
長崎県長崎市大浦町5-45

香りの魔力に引き寄せられる、魅惑のパン屋さん/F.labo


長崎居留地周辺の立ち寄りスポット3F.labo
手間と時間を惜しまず、素材にこだわり丁寧に作る名ベーカリー。オススメは、なんといってもクロワッサン!ガスオーブンで「バリッ!」っという音がするほどしっかり焼き上げ、中にはモチっとしたやわらかく美しい層が重なっているという、こだわりにあふれた逸品です。大浦界隈を歩けば、周辺に漂うその香りに立ち寄らずにはいられない、魅力にあふれたお店でです。一度食べたら忘れられない、本格的な味と食感を堪能あれ。

 

詳しい店舗情報はこちら

 

F.labo
TEL:095-822-3550
長崎県長崎市大浦町4-17

世界を感じる、地球を感じる”居留地”スポット/東山手 地球館


長崎居留地周辺の立ち寄りスポット4東山手 地球館
2回目で紹介した「東山手洋風住宅群」の1棟が〈地球館〉。国際交流の拠点として、人種を問わず多くの人が利用できる。1階の〈ワールドフーズレストラン〉では、土・日曜のみ日替わりランチが提供され、世界各国の家庭料理を楽しむことができる。店内ではフェアトレード商品の販売も行っている。そのほか、各種講座や国際交流学習、チャリティーなど様々な活動も。

 

詳しい店舗情報はこちら

 

東山手 地球館
TEL:095-822-7966
長崎県長崎市東山手町6-25

特別な空間と眺望、そして異国情緒満載のメニューたち/自由亭喫茶室


長崎居留地周辺の立ち寄りスポット5自由亭喫茶室
居留地と言えば、何と言ってもグラバー園。〈自由亭〉は、日本人シェフ初の西洋料理店で、グラバー園内に移築復元された今は、カフェとして訪れる人をもてなしている。園内や長崎港の風景が楽しめる絶好のロケーションも持ち、ダッチコーヒーやカステラなど、異国情緒を感じながら、特別な時間を楽しむことができる。

 

詳しい店舗情報はこちら

 

グラバー園 自由亭喫茶室
TEL:095-846-3663
長崎県長崎市南山手町8-1グラバー園内

 

名称

長崎居留置(ナガサキキョリュウチ)

アクセス

大浦天主堂電停(バス停)から徒歩約3~5分。
路面電車:長崎駅前電停から崇福寺行きに乗車し、新地中華街電停でのりつぎ券をもらい下車。石橋行きにのりつぎ大浦天主堂電停まで約15分。
長崎バス:長崎駅前東口バス停から田上、大平橋行きに乗車し、大浦天主堂下バス停まで約25分。
車:長崎駅前から約8分。

駐車場

駐車場なし
※周辺にコインパーキングあり

お問い
合わせ

TEL:095-822-8888

場所

長崎県長崎市 グラバー園ほか東・南山手地区

Return Top