ながさきプレス

来て 見て 食べて 楽しい長崎

春の島原半島巡り

※撮影「まゆやまロード」:平成12年3月に開通。日本で一番新しい山「平成新山」の間近を通る県道。島原市背後の眉山を迂回し、国道57号線へと続く全長8キロメートルの道路で、ルート沿いには展望園地があり、迫力ある火山観光を体験できる。

 

海に浮かぶ不思議な形の火山の大地・島原半島。
半島内の山道を真っ赤な車で軽快にかけめぐる!
個性豊かなまちの魅力に、出会いコイする春のドライブ

 

島原半島

島原MAP

 

お立ち寄りSPOT

 

島原市

花畑と平成新山を一望〈しまばら火張山花公園〉

雲仙普賢岳噴火災害時に指定された砂防指定地を活用し、島原の観光地として平成24年につくられた公園。春には芝桜1万株、菜の花1,000万本、ポピー500万本が咲き誇り、秋にはコスモスも楽しめる。

 

毎年3月下旬~5月下旬まで「春の花まつり」が開催。市内外から多くの花見客で賑わう。期間中はステージイベント、島原物産市などの催しが予定されている。春のドライブにピッタリのスポットだ

 

しまばら火張山花公園
島原市上折橋町1465-2(砂防締切堤防内)
TEL:0957-62-3986(島原観光ビューロー)
営業時間:9:00~17:00
※芝桜公園環境保全金・維持管理協力金:300円
P:あり

 

名物かんざらしを島原の湧き水で〈銀水〉

浜の川湧水の傍らにある、約20年の時を経て復活した甘味処。看板メニューは島原名物「かんざらし」だ。当時の常連客の話を頼りに再現した懐かしの味とストーリーに、多くの人が虜になっている。

 

やわらかい白玉に、甘さすっきりの蜜をたっぷり注ぐ。目の前で手際よく作られる様子に釘付けだ。湧き水が流れる音を聞きながら味わおう。

 

銀水
島原市白土桃山2-1093
TEL:0957-63-4610
営業時間:10:00~17:00
休:要問い合わせ
席:20席
P:8台

 

澄んだ水と鮮やかな鯉〈鯉の泳ぐまち〉

水の都として知られる島原市。なかでもここ「鯉の泳ぐまち」は、地域に湧き出る湧水が水路を流れており、その水路を錦鯉が泳ぐ様子を見ることができる。水のせせらぎを聞きながら、ゆったりとまちを巡ろう。

 

エリア内には色彩豊かな鯉たち。静観な庭園を楽しむ「四明荘」、かんざらし作りが楽しめる「しまばら湧水館」などのスポットがある。

 

鯉の泳ぐまち
島原市新町2丁目
TEL:0957-63-1111(しまばら観光おもてなし課)

 

南島原市

南島原のしいたけcafe〈みなんめキッチン〉

たっぷり肉厚の採れたてしいたけをふんだんに使ったメニューが楽しめる“しいたけcafe”。セットメニューもいただけるほか、加工品の購入から収穫体験までできる、おいしい楽しい立ち寄りスポット。

 

しいたけの香ばしさに、大きな口をあけてかぶりつきたくなる!「まるごとしいたけバーガー~和風てりやきソース~」450円。生地、具材、ソースすべてしいたけ尽くしの一品。
しいたけ工場〈サンエスファーム〉の敷地内で営業中。

 

みなんめキッチン
南島原市北有馬町甲1414-8
TEL:0957-84-3846
営業時間:ショップ9:00~16:30/フード10:00~16:00
休:木曜休
席:20席
P:15台

 

心も体も喜ぶお食事処〈山の寺 邑居〉

夏はそうめん流し、冬は囲炉裏で鍋や一品料理が味わえる。流す水は、島原が誇る澄んだ湧き水だ。新鮮な野菜を盛り込んだ夏場の御膳は、そうめん付き。趣きのある佇まいで、癒やしの空間を堪能して。

 

女性に人気の、季節の野菜を楽しめるヘルシーな「箱膳」1,480円(要予約)は、さまざまな料理を少量ずつ楽しめる。自然に囲まれ、四季の移ろいを感じる空間だ。

 

山の寺 邑居
南島原市深江町戊3988-22
TEL:0957-65-1550
営業時間:11:00~不定 ※季節によって変更あり
休:水曜休
席:20テーブル
P:100台

 

雲仙市

雲仙の一大パノラマ〈仁田峠〉


春のツツジ、夏の緑、秋の紅葉、冬の霧氷と、四季を通じてさまざまな表情を見せてくれる。仁田峠から妙見山頂まではロープウェイが運行。峠まで続く全長11.3㎞のスカイラインは快適なドライブコースだ。

 

標高700メートル以上の高地にミヤマキリシマが群生。4月下旬頃雲仙地獄周辺で咲き始め仁田峠一帯へと移り、5月中旬から下旬頃見頃となる。

 

仁田峠
雲仙市小浜町雲仙
TEL:0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)
P:あり

 

駄菓子とおもちゃのレトロ博物館〈雲仙おもちゃ博物館〉

雲仙の昔懐かしい駄菓子とおもちゃのお店。1Fは80種類以上の駄菓子をはじめ、駄玩具や昔のおもちゃの販売。好きなお菓子をかごに入れていくオトナの楽しみ方を。

そして2Fは駄玩具をずらりと展示した博物館となっており、不思議な世界に迷い込んだかのよう。時間を忘れて夢中になる空間だ。

 

雲仙の湯めぐりついでに立ち寄ろう。

 

雲仙おもちゃ博物館
雲仙市小浜町雲仙310
TEL:0957-73-3441
営業時間:10:00~17:30
休:不定休
P:3台

 

絶景と足湯に癒されて〈ほっとふっと105〉

105℃の源泉にちなんで作られた、日本一長い流れる足湯。小石が足ツボを刺激するウォーキング足湯、ペット足湯も人気だ。温泉の熱を生かした蒸し釜も無料で利用可能(蒸しカゴレンタル200円/30分)。

 

橘湾を一望する景色はデートにも最適!足湯の癒し効果で運転の疲れもほぐれそう。卵や野菜などひと味違う温泉蒸し料理を味わってみて。

 

ほっとふっと105
雲仙市小浜町北本町905-70
TEL:0957-74-2672
営業時間:4月〜10月 8:30〜19:00/11月〜3月 8:30〜18:00 ※蒸し釜利用は終了30分前まで
休:不定休
P:あり

 

 

PEUGEOT 308 Allure BlueHDi

PEUGEOT 長崎
諌早市多良見町化屋1870
TEL:0957-27-2233
営業時間:10:00~18:00
休:水曜休
P:あり
島原の関連コラム
島原の工場見学〈太洋食品〉
DAY TRIP 島原
Return Top