ながさきプレス

なごみの杜 マーヤ

NAGASAKI RECOMMENDED SELECTION

素敵な笑顔が印象的。訪れる人を温かく出迎えてくれる、足を運びやすい空気感も魅力だ

なごみの杜 マーヤ
溝上 綾さん

ミゾカミ アヤさん
長崎県出身。「犬の気持ちに寄り添いたい」と、2019年8月に〈なごみの杜マーヤ〉を開設。
居場所を失った犬たちを支え、看取る施設を立ち上げるのが夢だ。

 

 

大自然のチカラを全身に受けて
高く跳躍する新時代のチャレンジャー

 

夢が現実になる時。それは意外にも唐突で、タイミングや時流に乗れば、トントン拍子にことが進んでいったりもする――

 

昨年の夏、琴海町に大自然の力にふれ、癒しのパワーをもらえるスポット〈なごみの杜 マーヤ〉をオープンさせた溝上さんは、そのことを身をもって体感しているのだとか。

 

「ずっと『いつかはやってみたい』という構想はあったんですが、実際に思い立ってからオープンまでは、たった2ヶ月半程度なんです」と笑う。

 

青い空・緑の木々が広がり、自然の“氣”を取り込める場所だ

 

家族をはじめ、溝上さんの想いに賛同した周りの後押しもあり、短期間で『手作り』な、この癒しのスペースが誕生した。

 

愛犬たちがのびのびと走り回れるドッグランスペースのほか、身体に溜まった電磁波を大地に放出し、大地からエネルギーを取り入れる健康法「アーシング」ができる芝生エリアもあり、心身ともに活力を充電することができる。

 

「いろんな人たちが『出会える場所』にしたいんです」と溝上さん。

自然と出会い、四季の移ろいを感じ、居合わせたお客さん同士が会話や交流を楽しむ。

 

寒い冬にも暖が取れる、溝上さんのご主人製作の暖炉も設置。石焼き芋と自家焙煎のコーヒーのおもてなしで、ほっこりと温まって

 

「犬を飼っていない人も、ぜひ足を運んでほしい。きっと素敵な何かが見つかるはずです」。

今後はワークショップの開催やエリア・施設の拡張など、構想はまだまだ広がる。

 

始まったばかりの活動だけに、勢いもとどまらない、その癒しのスポットづくりに注目しておこう。

 

お互いを「父ちゃん」、「母ちゃん」と呼び合う仲睦まじいオーナー夫婦が出迎えてくれる

 

名称

なごみの杜 マーヤ

営業
時間

10:00~17:00

定休日 火曜休
駐車場 あり
お問い
合わせ

TEL:090-8395-3243

住所

長崎市琴海戸根原町1051-3

「長崎のヒト・モノ・カンパニー」TOPにもどる

 

 

Return Top