ながさきプレス

来て 見て 食べて 楽しい長崎

伸和コントロールズ 株式会社

製造・販売業(流体制御機器)

伸和コントロールズ 株式会社

力を合わせて、ものづくりの世界をリードする

スマートフォンやパソコンなど、今や生活に欠かせない高度な通信機器。その中心となる半導体の製造を支えている〈伸和コントロールズ〉は、制御装置の国内シェアトップクラス。若い力を活かしてオーダーメイドのものづくりに励んでいる

細かなニーズに応える
オンリーワンの製品作り

九州から「ものづくりの力」で、世界の半導体製造を支える。そんな縁の下の力持ちとしてグローバルに活躍する〈伸和コントロールズ〉は、社員一人ひとりのチームワークと自主性を大切にしている。大村市にある九州事業所で製造しているのは、半導体の製造現場で温度・湿度を一定に保つための制御装置。それも単なる受注ではなく、要望に合わせたオーダーメイドの装置を手がけているのが特徴だ。〈伸和コントロールズ〉では、営業から設計、製造、そしてアフターフォローに至るまで、一貫して対応している。どんな装置が必要なのか要望を聞いた上で、技術的な提案をしながら内容を検討していく。装置の現場環境もさまざまなので、実際に動かしはじめた後も現場の声を丁寧に聞き取りながら改善を重ねていく。一度納品してからも、長い付き合いが続くことも多いのだそう。

豊富な研修・教育制度で
焦らず丁寧に人材を育成

そうした「オンリーワンのものづくり」を担うのは、若い世代が中心だ。社員の平均年齢は、九州事業所で35歳。女性社員の比率も36%と高く、製造現場でも男女問わず活躍している。所属部署は新入社員研修の後に決まるそうで、入社前に技術系の経験がない人も多いとか。九州事業所の黒田さんは「基本的に、新卒で採用してじっくり育てていく方針なので、未経験でも入社後にきちんとレベルアップすることができます」と話す。そのための研修制度も整っており、入社半年と一年のタイミングに加えて、役職ごとの階層別研修も用意。さらに、外部有識者による定期教育や、通信教育制度も豊富に揃っている。こうしたスキルアップのための補助が整っているのも〈伸和コントロールズ〉の特徴だ。

社員一丸となって
地域とともに歩む会社

そして、若い社員がのびのびと活躍しやすい雰囲気が整っているのも自慢だ。地域貢献活動にも力を入れており、納涼祭や市民向けのコンサートなど、工場のある大村市でイベントを行うことが定着しており、部署を超えて親睦を深める機会にもなっている。また、シフト制で休日が安定していることから、趣味や旅行を活発に楽しむ社員も多いそう。「ものづくりだからと言って、一人で入り込むのではなく、どうやったらより良いものができるのかを周囲と話すことが大事なんです。そうした相談はしやすい環境だと思います」と黒田さん。高い技術力だけではなく、社員同士のチームワークが欠かせない仕事であり、その実践が成されているのが、何よりの魅力だと言える。

さらなる品質向上を目指し日々工夫を重ねていく

採用に関して、〈伸和コントロールズ〉が、どのような人材を求めているのか伺うと「ものづくりが好きな人」とのこと。「仕事は、日々課題が出てくるものなので、言われたことだけをやるのではなく、自分でどう取り組むのか考えられる、工夫や提案ができる人に来てほしいと思います」。現場スタッフは、定期的にミーティングを開き、業務の効率化についての話し合いを欠かさない。より良いものを作るために、改善を繰り返す。そんなまっすぐで実直な姿勢こそ、これからの「ものづくり」で活躍する重要な鍵となるであろう。

ココが魅力!
❶高い専門技術を一から身につけられる研修制度
❷若手も多く、男女問わずのびのび働ける職場環境
❸日本のものづくりを支えるやりがいある仕事

備考

大村市雄ヶ原町1313-46

◎採用担当者連絡先

TEL:0957-52-7501

mail:masakazu_kuroki@shinwa-cont.com

(インターン受け入れ可)

 

●設立:1967年12月

●資本金:9,000万円

●従業員数:419名(男性277名、女性142名)

●初任給:大卒210,000円

●休日休暇:年間129日(2019年計画) ※通常120日以上

●福利厚生:社員食堂、社宅制度、ライフサポート手当、子育て支援手当、各種サークル活動、社内飲食交際費など

Return Top