ながさきプレス

まき歯科・まき歯科あづま

左:副島 真紀院長|ソエジマ マキ
長崎大学歯学部卒業。長崎大学病院や熊本で勤務経験を積み、2006年に開業。4人の娘を育てながら歯科医として奮闘中

 

右:副島 太悟 副院長|ソエジマ タイゴ
神奈川歯科大学卒業。東京医科歯科大学付属病院で勤務経験を経て〈副島歯科〉を継承。現在は夫婦で〈まき歯科〉を運営

 

 

副島 隆太 院長|ソエジマリュウタ
神奈川歯科大学卒業。東京都や茨城県の医院で勤務し研鑽を重ね、〈まき歯科あづま〉院長に就任。日々地域医療への貢献を目指す中、入れ歯の向上にも注力

 

 

 

地域密着型のチーム医療で口からはじまる身体の健康を守る

 

「お口の健康が全身の健康につながる」という考えのもと、「『健口』から『健康』のお手伝い」というモットーを掲げる〈まき歯科〉・〈まき歯科あづま〉。「口」を通して患者さんに寄り添い、二人三脚で治療を進めることを大切にしている。

 

治療においても種々の機械も応用しながら、写真や具体的な数値で患者さんに分かりやすく説明。丁寧な治療はもちろん、患者さん一人ひとりと信頼関係を築いていくよう心がけている。

 

また、毎月色々なテーマで勉強会を行い、年1回は他院との合同研修会も開催。スタッフの技術や知識向上、情報共有や人としての成長も図っている。

 

〈まき歯科〉では外来のみならず、介護や看護が必要な人においても、歯科医師や衛生士・管理栄養士が多職種と連携し、いつまでも「口」からおいしく食事ができるよう、チームで取り組んでいる。

 

地域の高齢化も進む中、〈まき歯科あづま〉では咬み合わせ治療や、前歯でも咬みやすい入れ歯に注力。地域貢献を「育ててもらった恩返し」と院長は語る。常に患者さんにとってのベストを追求し、チーム医療で生涯を長く支え続けていくことが目標だ。

 

 

 

まき歯科フォトギャラリー

歯科診療や小児歯科、矯正だけではなく、口腔外科手術やインプラント治療(保険適用外・1本330,000円~550,000円)にも対応

 

スタッフ全員、笑顔で「健口から健康のお手伝い」がモットー

 

勉強会では毎回テーマを決めて、個人力・チーム力を高めることを志す

 

レントゲンのほか、立体的に口の中の状況を把握できるCTも使用し、高い精度の検査・診断を目指す

 

まき歯科あづまフォトギャラリー

地域医療の中で、口に関わるすべてを担う歯科医師としての貢献を志し、咬み合わせはもちろん、見た目も美しい質の高い入れ歯にも注力

 

明るくアットホームな雰囲気の院内とスタッフたち。

 

子どもも通いやすいよう、キッズスペースも完備

 

咬み合わせを第一に考えた歯科矯正治療を心がけている。時には動画を用いて、説明はわかりやすく丁寧に

 

医院案内

まき歯科

 

 

TEL:0957-64-5077
長崎県島原市上新丁1-4158-1 あんしんハウス島原1F
休み:日曜
駐車場:10台
予約制
訪問診療:要相談 TEL 0957-64-5077

 

まき歯科あづま

 

 

TEL:0957-20-0118
長崎県雲仙市吾妻町牛口名680-2
休み:日曜・祝
駐車場:あり
予約制
訪問診療:要相談

 

Return Top