ながさきプレス

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 2020/01/25~3/29

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が始まりました!

(c)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 

ついにはじまりました、「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」!

多くのジョジョファンが、首を長くして待っていたのではないでしょうか。

 

もちろん、私スーギーもその一人です。

 

漫画家・荒木飛呂彦先生が描く『ジョジョの奇妙な冒険』は、1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始し、2017年に30周年を迎えた人気漫画。

 

シリーズ累計発行部数は1億部以上!ジョースター家の数奇な運命と因縁を中心に描かれ、その独特の世界観やストーリー展開に魅了されたファンは数知れず。

 

現在も第8部が「ウルトラジャンプ」で連載中というモンスター級漫画です。

 

(c)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 

その「ジョジョ」が長崎へ堂々の登場です。

 

この展覧会が開催されたのは、これまでに東京・大阪だけ。
今回九州初上陸としてここ長崎で実現するんです。

 

もう、これは見るっきゃないですよね!

 

(c)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

(c)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 

この「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」は、荒木飛呂彦先生の豊富な肉筆原画をはじめ、多彩な展示物を紹介。

「ジョジョの奇妙な冒険」のこれまでの歩みと歴史を紐解いていきます。

 

原画の展示枚数は188点、総展示数は約200点、ファンにとって見ごたえのある内容です。

スーギーは一足先に内覧会に参加させてもらいました。至極光栄!

 

(c)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 

一般公開に先立ち、荒木飛呂彦先生のトークセッションや「荒木飛呂彦×初代担当編集者・椛島良介特別対談会」なども行われました。

その模様もまた、近くご紹介させていただきますね!

 

唯一無二の世界観、そして特徴的なポージングや色使いが美しい荒木飛呂彦先生の原画を目の当たりにできる大チャンス、ぜひ皆さんも足を運んでください!

 

イベント名

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

日時

2020年1月25日(土)~3月29日(日)

※期間中休館日:2/10(月)・2/25(火)・3/9(月)・3/23(月)

開館時間:10:00~20:00

※3/29最終日のみ18:00閉場

※最終入場は閉場30分前

場所

長崎県美術館(〒長崎県長崎市出島町2-1)

企画展示室ほか

 

Return Top