ながさきプレスWEBマガジン

歴史-イベント

Category
〈福岡県〉日本遺産 古代日本の「西の都」 ー活かす地域の宝ー 〜 2022/6/19(日)

〈福岡県〉日本遺産 古代日本の「西の都」 ー活かす地域の宝ー 〜 2022/6/19(日)

  古代日本の「西の都」で生まれた 遺産を一挙公開   古代日本の『西の都』をはじめとした西日本各地の日本遺産を、認定のストーリーにちなんだ資料や説明パネルでたどる展覧会。   第1章「ちょっと『おでかけ』日本遺産」では西日本各地の日本遺産を紹介。 第2章「いざ、西の都へ古代日本の『西の都...
〈佐世保市〉お殿様のもちもの展 松浦史料博物館収蔵資料にみる佐世保の歴史 〜2022/4/17(日)

〈佐世保市〉お殿様のもちもの展 松浦史料博物館収蔵資料にみる佐世保の歴史 〜2022/4/17(日)

  お殿様の豪華絢爛なもちもので歴史をひも解く   江戸時代、壱岐を含む長崎県北6万石を治めた平戸藩主松浦家。     その松浦家に伝来した資料3万点を保存する、   松浦史料博物館から佐世保の歴史にまつわる資料をはじめ、   個性豊かな歴代当主が熱中した蒐集...
〈宮崎県〉「五大浮世絵師展 ―歌麿 写楽 北斎 広重 国芳―」2022/03/19(土)~05/08(日)
宮崎県

〈宮崎県〉「五大浮世絵師展 ―歌麿 写楽 北斎 広重 国芳―」2022/03/19(土)~05/08(日)

  浮世絵界の5大スターが一挙集結! 日本美術の魅力を堪能せよ。 美人画で一世を風靡した喜多川歌麿。約10カ月の短い期間にすい星の如く現れた東洲斎写楽。   江戸後期の浮世絵に新風を吹き込んだ葛飾北斎と歌川広重。浮世絵が最も爛熟した黄金期、美人画・役者絵・風景画など様々なジャンルで人気を博したこれら...
〈長崎市〉 町屋展示 「桃の節句」 ~2022/04/17(日)
長崎県長崎市

〈長崎市〉 町屋展示 「桃の節句」 ~2022/04/17(日)

  長崎の伝統的な節句を再現 江戸時代の長崎に実際にあった商家の一部を復元した町屋では、伝統的な節句料理と雛飾りを展示している。   この雛飾りは大正11年のもので有職雛といい、京都の公家衆など上流階級が人形師に特注で作らせたもので、公家礼式を忠実に再現している。     &nb...
〈福岡県〉伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 2022/02/08(火)~2022/03/21(月・祝)
福岡県

〈福岡県〉伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 2022/02/08(火)~2022/03/...

  天台宗諸寺院等が所蔵する 貴重な宝物が一挙勢揃い 最澄1200年遠忌の節目に、国立博物館の3館において開催する特別展。   天台宗の総本山である比叡山延暦寺をはじめ、全国各地の天台宗諸寺院等が所蔵する国宝、重要文化財含む貴重な宝物を一挙に拝見することができる。   日本各地で守り伝えら...
〈福岡県〉特別展 海幸山幸ー祈りと恵みの風景ー ~2021/12/5(日)
福岡県

〈福岡県〉特別展 海幸山幸ー祈りと恵みの風景ー ~2021/12/5(日)

  九州初上陸の文化財が目白押し!! 海と山を慈しむ日本独自の文化に触れる特別展 古代の神話に登場する神の兄弟・海幸彦と山幸彦の物語を紐解きながら、海と山が与えてくれる豊かな恵みを「海幸山幸」ととらえて様々な作品を紹介する本展。   九州初上陸の展示物を含め、国宝11件・重要文化財24件を含む96件...
〈鹿児島県〉特別企画展 かごしま装丁展 ~2021/11/29(月)
鹿児島県

〈鹿児島県〉特別企画展 かごしま装丁展 ~2021/11/29(月)

  装丁という視点から、本の魅力に触れる展覧会 明治以降、本を世に送り出す際には必ず作家と共に“装丁”があった。   本展では、生誕140年にあたる橋口五葉や、その他の鹿児島出身の画家による本の装丁と、鹿児島ゆかりの作家たちの本の装丁を中心に紹介する。   装丁という視点から、モノとしての...
Return Top