ながさきプレスWEBマガジン

歴史-イベント

Category
〈福岡県〉特別展 海幸山幸ー祈りと恵みの風景ー ~2021/12/5(日)
福岡県

〈福岡県〉特別展 海幸山幸ー祈りと恵みの風景ー ~2021/12/5(日)

  九州初上陸の文化財が目白押し!! 海と山を慈しむ日本独自の文化に触れる特別展 古代の神話に登場する神の兄弟・海幸彦と山幸彦の物語を紐解きながら、海と山が与えてくれる豊かな恵みを「海幸山幸」ととらえて様々な作品を紹介する本展。   九州初上陸の展示物を含め、国宝11件・重要文化財24件を含む96件...
〈鹿児島県〉特別企画展 かごしま装丁展 ~2021/11/29(月)
鹿児島県

〈鹿児島県〉特別企画展 かごしま装丁展 ~2021/11/29(月)

  装丁という視点から、本の魅力に触れる展覧会 明治以降、本を世に送り出す際には必ず作家と共に“装丁”があった。   本展では、生誕140年にあたる橋口五葉や、その他の鹿児島出身の画家による本の装丁と、鹿児島ゆかりの作家たちの本の装丁を中心に紹介する。   装丁という視点から、モノとしての...
〈諫早市〉常設展 ヱーセルテレカラフ展示 2021/11/1(月)~11/29(月)
長崎県諫早市

〈諫早市〉常設展 ヱーセルテレカラフ展示 2021/11/1(月)~11/29(月)

  日本最古の電信機の展示を見に行こう 現存する最古の指字式電信機とされる国の重要文化財「ヱーセルテレカラフ」の実物が、期間限定で公開されている。   ヱーセルテレカラフは、幕末期の国産電信機として伝存する唯一の事例で、日本における西洋科学技術の受容のありかたを示す貴重な歴史資料として保管されている...
〈雲仙市〉「所蔵版画作品展~版画の中の夏景色~」 ~2021/9/26(日)

〈雲仙市〉「所蔵版画作品展~版画の中の夏景色~」 ~2021/9/26(日)

  版画で感じる夏模様をご覧あれ 江戸時代の浮世絵をはじめ、日本の近代木版画に描かれた夏景色の作品を紹介する。   人気の歌川広重(1797~1858年)、生涯にわたり風景を描き続けた吉田博(1876~1950年)、美人画と本の装幀や浮世絵研究でも知られる橋口五葉(1881~1921年)などが描いた...
〈佐賀県〉「白馬、翔びたつ―黒田清輝と岡田三郎助―」 2021/9/7(火)~10/17(日)
佐賀県佐賀市

〈佐賀県〉「白馬、翔びたつ―黒田清輝と岡田三郎助―」 2021/9/7(火)~10/17(日)

  「白馬、翔びたつ―黒田清輝と岡田三郎助―」 日本近代洋画の草創期の中心人物であり「日本近代洋画の父」と称えられた鹿児島出身の画家・黒田清輝。   加えて繊細かつ優美な女性像を描いた佐賀出身の画家・岡田三郎助の代表作にふれることができる初めての展覧会。   さらに2人の作品のほか、彼らと...
〈長崎歴史文化博物館〉特集展示「くんち三八七年展」 2021/9/1(水)~10/17(日)
長崎県長崎市

〈長崎歴史文化博物館〉特集展示「くんち三八七年展」 2021/9/1(水)~10/17(日)

  踊町ゆかりの資料からくんちを楽しむ 昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、奉納踊と御神幸が中止となった秋の大祭・長崎くんち。   387年を迎える今年は、昨年繰り延べになった踊町ゆかりの資料や演し物にちなんだ資料を紹介する。   どこからか祭囃子が聞こえてきそうだ。  ...
〈長崎歴史文化博物館〉東アジア国際シンポジウム 「光り輝く青銅器を求めて」 2021/10/16(土)

〈長崎歴史文化博物館〉東アジア国際シンポジウム 「光り輝く青銅器を求めて」 2021/10/16(土)

  青銅器から二千年前の東アジア交流を探る! 魏志倭人伝には弥生時代の壱岐についての記述があり、日本(九州)本土や朝鮮半島と交易を行っていたと書かれています。   壱岐市原の辻遺跡ではその海を介した交流を象徴するように国際色豊かな青銅器が見つかっています。   シンポジウムでは基調講演に武...
〈長崎市〉町屋のお盆 ~2021/08/30(月)
長崎県長崎市

〈長崎市〉町屋のお盆 ~2021/08/30(月)

  江戸時代の長崎のお盆をのぞいてみよう  江戸時代の商家を復元した町屋では、長崎の絵師・川原慶賀が描いた年中行事絵を参考に、   季節の行事に合わせた飾りや郷土料理の再現展示を行っている。   精霊流しが行われる8月は、お盆に合わせた伝統料理や飾りを紹介する。    ...
Return Top