ながさきプレス

歴史-新着

Category
企画展 江戸時代のどうぶつたち〈平戸オランダ商館〉~2019/3/10 (日)
長崎県平戸市

企画展 江戸時代のどうぶつたち〈平戸オランダ商館〉~2019/3/10 (日)

江戸時代の人々が惹きつけられた 愛らしくて魅力的な動物たち   江戸時代、海を渡ってやってきた珍しい動物の見世物が人気を呼び、たくさんの動物たちの絵が描かれた。本展では、旧平戸藩主・松浦家のコレクションから、絵画や書物に描かれた動物たち、動物モチーフの美術工芸品などが一堂に展示される。  
〈太宰府天満宮 宝物殿〉応天の門展 ~4/14 (日)
福岡県太宰府市

〈太宰府天満宮 宝物殿〉応天の門展 ~4/14 (日)

菅原道真公が主役!ゆかりの舞台で楽しむ人気コミック 菅原道真公(天神さま)の御墓所の上に創建された太宰府天満宮は、全国の天満宮の総本宮として各地から人々が訪れる。今回、この太宰府天満宮にて菅原道真公を主人公として描くコミック『応天の門』展が開催!原画や関連画、さらに作者・灰原薬氏が太宰府を取材して本展のために描き下ろし...
〈長崎歴史文化博物館〉世界の記憶 朝鮮通信使 ~2019/3/17 (日)
長崎県長崎市

〈長崎歴史文化博物館〉世界の記憶 朝鮮通信使 ~2019/3/17 (日)

対馬と朝鮮をつなぐ朝鮮通信使の歴史を辿る   朝鮮通信使に関する記録は、平成29年10月にユネスコの「世界の記憶」に登録された。この登録から1年を迎えることを記念して、長崎県や韓国に残る登録資料、周辺地域に残された朝鮮通信使の文化交流の記録を中心に、交流の諸相を紹介する。  
〈諫早市美術・歴史館〉大貝彌太郎展 2019/1/27 (土)
長崎県諫早市

〈諫早市美術・歴史館〉大貝彌太郎展 2019/1/27 (土)

戦中の諫早を描いた大貝彌太郎の生涯とつながり   1941~46年に旧諫早中学校や長崎地方航空機乗員養成所に赴任し、美術教師として勤務していた大貝彌太郎。結核で38歳という若さで亡くなった彼は、戦時中の諫早や養成所の生徒たちの絵を描いていた。語ることのない彼が残した作品から、大貝彌太郎がたどった足跡と諫早への...
〈一支国博物館〉第44回特別企画展「平戸藩の名刀展」 ~2019/2/11 (月)
長崎県壱岐市

〈一支国博物館〉第44回特別企画展「平戸藩の名刀展」 ~2019/2/11 (月)

いわさきちひろの人生を描いた映画を特別上映 今なにかと話題の「刀剣」!今回、一支国博物館にて初の刀剣展覧会が開催される!平戸藩刀工、初代・土居真了の刀を中心に、平戸藩にまつわる刀剣と刀装具(平戸国重作)などを展示する。壱岐の郷土刀も併せて展示し、平戸藩刀工と壱岐の関わりについても迫る内容だ。  
〈長崎歴史文化博物館〉特集展示「美人画」との格闘  ~2019/1/20 (日)
長崎県長崎市

〈長崎歴史文化博物館〉特集展示「美人画」との格闘  ~2019/1/20 (日)

企画展と合わせて楽しめる“美”への追求心   「美人」とは何なのか。江戸・明治・大正・昭和・平成と時代によって美の概念や基準は異なり、かつての絵師たちはこの問題に対し、試行錯誤を繰り返してきた。本展では、江戸から昭和にかけての女性像を展示し、その変遷と時代ごとの特徴を考える。  
Return Top