ひでふみデンタルクリニック

足を運びたくなるなるような場所を目指して
心を込めたおもてなしと治療に努める歯科医院

齋藤 秀文 院長

サイトウ ヒデフミ

九州歯科大学卒。福岡の矯正歯科や長崎市内の一般歯科に勤務した後、2007年に開業。これまでの経験を活かし矯正治療にも力を注いでいる

 

 「小さな子どもからお年寄りまで、幅広い世代の患者さまが笑顔で診療室に入ってくること」に大きな喜びを感じるのだという、齋藤秀文院長。居心地が良く、また訪れたくなる環境づくりを目指している。常にやさしい笑顔を携えること、そして気軽に相談しやすい雰囲気で迎えることを念頭に置きながら、スタッフ全員で取り組んでいるのだ。

 3D光学カメラを使って口の中をスキャンし、コンピュータでセラミック製の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステム(保険適用外・40000円~)も採用。健康な歯を長く維持できるよう努めている。器具や機器の滅菌・消毒による院内感染予防にも心がけている。

スタッフのチームワークの良さも◎ 笑顔を絶やさない対応を心がけているそう

スタッフのチームワークの良さも◎ 笑顔を絶やさない対応を心がけているそう

明るく清潔感のある待合室。診療室は完全個室で、感染予防やプライバシー保護にも配慮されている

CAD/CAMシステムは、セラミックをその場で削って成型。その日のうちに被せることもできるので、銀歯に比べて虫歯の二次感染リスクの軽減が期待できる

CAD/CAMシステムは、セラミックをその場で削って成型。その日のうちに被せることもできるので、銀歯に比べて虫歯の二次感染リスクの軽減が期待できる

3D光学カメラで歯の形をスキャン。嘔吐反射が強く歯型取りが苦手な人も、楽に治療が受けられると期待されている

3D光学カメラで歯の形をスキャン。嘔吐反射が強く歯型取りが苦手な人も、楽に治療が受けられると期待されている

TEL:095-814-5700

西彼杵郡長与町高田郷951(地図
定休日:日曜、祝日休
駐車場:6台
予約優先