ながさきプレスWEBマガジン

長崎 あじさい観賞スポット 2021

 

 

梅雨の季節、見ごろを迎える長崎市の花「あじさい」

 

長崎県内であじさいが美しく咲き誇るスポットを5つご紹介

 

目次

 

シーボルト記念館

見ごろ:5月下旬〜6月中旬

優しい色と雰囲気で
癒やしてくれる紫陽花スポット

最愛の妻の名前を付けるほどあじさいを気に入っていたとして知られるシーボルト。
そんな彼ゆかりの場所で咲く美しいあじさいは、初夏にぴったりのさわやかな色合いで訪れる人を魅了する。

 

長崎県長崎市鳴滝2-7-40(地図
TEL:095-822-8888(長崎市コールセンター)
駐車場:あり
入場料:無料(シーボルト記念館へ入館の場合は一般100円)

 

 

中島川

見ごろ:5月下旬〜6月中旬

雨に濡れる石橋と
紫陽花の競演を楽しもう

情緒ある風景を楽しむことができる定番スポット。

 

今年は、眼鏡橋周辺に約900本ものあじさいが咲き誇る。

 

色とりどりのあじさいを眺めつつ、歴史に想いを馳せてみるのもいいかも。

 

長崎県長崎市魚の町(眼鏡橋周辺)(地図
TEL:095-822-8888(長崎市コールセンター)
駐車場:なし
入場料:無料

 

 

ハウステンボス「あじさい祭」

開催日:5月29日(土)~6月27日(日)

日本最多の品種を揃える
屈指のビュースポット

ヨーロッパの街並みと調和した色彩豊かなあじさいが運河を囲む「あじさいの運河」。

 

夜にはライトアップされるので、幻想的な風景を眺めることができる。

 

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 (地図
TEL:0570-064-110
駐車場:あり(5000台)
入場料:大人7,000円、中人6,000円、
小人4,600円、未就学児3,500円、
おもいやり(65歳以上など)5,000円

 

 

世知原あじさいロード

見ごろ:6月下旬〜7月中旬

4.5kmもの道を彩る紫陽花は圧巻!

佐世保市世知原町上の原から4.5kmの道が、約1万本の色とりどりのあじさいで彩られる。

 

美しいあじさいを眺めながらウォーキングして、心もからだもリフレッシュ!

 

長崎県佐世保市世知原町開作71-1(地図
TEL:0956-64-2139(世知原町観光協会)
駐車場:なし
入場料:無料

 

 

えぼしスポーツの里

見ごろ:6月上旬〜7月中旬

思わずシャッターを切りたくなる鮮やかな景色

約2,200株のあじさいが園を彩る。

 

色とりどりのあじさいは、見る人の心を癒やしてくれるに違いない。

 

また、今年はイベント「あじさいまつり」も開催予定。

※2021年の「あじさいまつり」は中止となりました。

 

長崎県佐世保市烏帽子町128(地図
TEL:0956-24-6669
駐車場:400台
入場料:無料

 

 

Return Top