ながさきプレス

大切に思うこと
ーRESPECT PROJECTー

突然ですが、みなさんは“リスペクト”してますか❓

 
リスペクトはご存知のとおり「敬意を払う」や「尊重する」という意味ですが、家族や友人、上司や部下など、他人との円滑な社会生活を送る上で大変重要な考え方のひとつです。
その考えは国民的スポーツであるサッカーにも当てはまり、2008年度から日本サッカー協会(JFA)やJリーグで『リスペクトプロジェクト』が開始されています。

 
このプロジェクトは、リスペクトの本質を「常に全力を尽くしてプレーする」こと、そしてそれは「フェアプレーの原点である」ととらえ、仲間、対戦相手、審判、運営、サポーターなど、サッカーというゲームの精神やサッカーを取り巻くあらゆるものを大切に思う価値観を広める活動です。
サッカーからこのような価値観を発信していくことで、それが社会全体にも浸透し、より良い社会環境が構築されるのではないでしょうか✨

 
4月1日にはサッカー日本女子代表の国際親善試合が、トランスコスモススタジアム長崎で開催されます。
また、9月21日からは長崎県では初開催となる「第34回全国選抜フットサル大会」が、島原復興アリーナで開催されます。

 
フェアで強い日本を目指して、みなさんで“リスペクト”について考え、大会に関わる全ての人たちを応援しましょう❗

Return Top