ながさきプレス

インフルエンザを予防しよう!

インフルエンザを予防しよう!

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気で、38℃以上の発熱やのどの痛み、関節痛などの症状を引き起こす。特に高齢者や乳幼児は、インフルエンザに感染すると重症化する恐れがある。例年12月~3月が流行シーズンなので、これからの季節は、特に注意が必要だ。ワクチン接種や手洗い・うがいなどの予防を行い、症状が現れたら、早めに医療機関を受診しよう。

 

【予防策】
・ワクチンの接種(効果の出現までに2週間程度を要する)
・手洗い、うがい、手指の消毒
・マスクの着用
・咳エチケット

 

お問い合わせ

長崎県医療政策課
TEL:095-895-2466

Return Top