ながさきプレス

世界文化遺産登録決定!(小値賀)

過去→現在、そして未来へ

 

6月30日、小値賀町にとって記念すべき日となりました。

 

 小値賀町にある「野崎島の集落跡」が長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の一つとして世界文化遺産に登録されました。

 

 29日、30日と小値賀町ではパブリックビューイングを行い、延べ400人の町民が参加し、登録の瞬間を待っていました。登録決定の瞬間、会場では一斉に拍手がわき起こり、みんなで喜びを分かち合いました。

 

 登録決定後にセレモニーが行われ、その中の児童生徒による「未来へのメッセージ」では、「今後も世界遺産について学び続け、胸を張って小値賀島や野崎島のことを発信していきたい」と心強い言葉が述べられました。

 

 また、この日のために結成された小値賀町世界遺産登録記念合唱団によるコンサートも行われ、美しい混声ハーモニーに会場内は酔いしれていました。

 

 世界文化遺産登録はゴールではなく未来へのスタートです。子どもたちへ野崎島の価値を伝承し、小値賀町と野崎島が未来永劫に輝き続ける島になるように、小値賀町民一丸となって野崎島の資産を守り続けていきたいと思います。

 

 

profile

赤波江 辰志  小値賀町役場 総務課 企画振興班企画係所属。5年前小値賀へ戻ってきてからの体重増加で友人から驚かれることが多くなり、三十路を迎えた4月から細々とダイエットに励む。好きなものはお酒とアルコール……。最近生まれた長女とお風呂に入ることが癒やし。

 

Return Top