ながさきプレス

スタンドアップパドルボード(対馬)

対馬SUPで対馬の海を感じよう!

 

ハワイ発祥のマリンスポーツで近年、日本国内での知名度と人気が上がってきているスタンドアップパドルボード(以下SUP)を先日、初めて体験してきた。初心者は美津島町の海水浴場・太田浜で、中級者になると日本有数のリアス式海岸・浅茅湾で体験できる。今回ご紹介するのは、初心者向けの太田浜でするコースだ。

 

太田浜はアクセスが良いのもオススメの点。対馬空港から車で5分、厳原港から車で35分で行ける。SUPで使用するボードは寝っ転がれば海抜15㎝の距離で海を体感できる。ボードの重さが約10㎏あり、浮力が高く安定しているので、初めての人でも簡単に楽しめるのもSUPならでは。水質が最高ランクのAAと透明度が良いため、海底のサンゴ礁や魚の群れもSUPをしながら見ることができる。

 

夏のアクティビティーのイメージがあるが、海水温は気温より1カ月遅れで変動するため、夏の日差しが和らいだ9月でも十分楽しめる!海水温が下がる時期はウエットスーツの貸し出しもしているので、一年中体験できる。来島の際は気軽に対馬の海を感じられるSUPを体験してほしい。

 

【お問い合わせ】abyss(電話受付は平日10時~20時)
TEL:080-3900-0677

 

profile

上野 雄貴  前職は調理師で、対馬観光物産協会に転職して今年で2年目。対馬で生まれ育ち、釣りと筋トレ、プロテインをこよなく愛す。最近は日焼けしすぎて、チョコボールみたいに!特技は飾り切り。りんごで白鳥を作ること。

 

Return Top