ながさきプレス

五島の雲 山本二三美術館

スライドショーには JavaScript が必要です。

名作アニメの美術監督・山本二三氏の美術館
が古里・五島に!

五島市出身で、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など名作アニメーションの美術監督を務めた山本二三氏の作品を展示する美術館が7/1にオープンした。趣ある建物の雰囲気に合わせて屏風型のパネルに展示されているのは、アニメの背景画や五島を描いたオリジナルの絵画約100点。画業約40年の足跡をたどる。

 

見所は、迫力ある独特の描き方で、ファンの間では「二三雲」と呼ばれる雲に包まれる「空と雲の部屋」。山本氏の描いた空と雲に包まれた気分になれるこの部屋は、中央にある雲のソファに座って短編アニメを見ることができる。写真撮影もOKだ。

 

山本氏が生まれ育った五島の地で、その世界観にふれてみて。

 

 

写真提供:五島市生涯学習課

 

再現されたアトリエ。モニターには山本氏がどのように絵を描くかが映し出される

 

江戸時代に造られた武家屋敷「松園邸」を改修した、歴史を感じる美術館

備考

五島市武家屋敷2-2-7
TEL:0959-76-3923

【営業時間】 9:00~18:00
【休】 月曜休
【P】 なし
禁煙
※8月は無休、12/29~1/3休業

 

【料金】
一般…400円/団体(5人以上)320円
高・中・小学生…200円(五島市内100円)/団体160円
小学生未満…無料
五島観光歴史資料館との共通観覧券…500円

山本氏は古里を描くライフワークの作品群「五島百景」に現在も挑戦中!

Return Top