ながさきプレス

サントリー 九州熊本工場

〝理想のビール〟を徹底追及した「水と生きる」企業のこだわり

清らかな天然水を豊富に有する場所に位置するサントリーのビール工場。長崎のお隣・熊本県に構える九州熊本工場では、長い期間を経て、阿蘇の大地で磨かれてきた天然水を使用。ビール類のみならず、さまざまな清涼飲料商品を生産しているというだけあって、サントリーが天然水の「品質の高さ」に高い信頼を寄せていることが伺える。

 

ガイドツアーでは、案内係のガイドに合わせて「ビールづくり」へのこだわりと製造工程を見学・学習することができる。見学の内容は、麦芽やホップ、天然水などの素材選びから仕込、発酵、貯酒、ろ過を経てパッケージングに至るまで。さらには、天然水を育んだ自然環境や、サントリーの環境活動についての説明もあり、「水と生きる」企業として真摯な取り組みを知ることができる。

 

工場見学が終われば、いよいよ試飲タイム。サーバーから注ぎたてを味わえる「ザ・プレミアム・モルツ」をはじめ、サントリーのドリンク各種を堪能することができる。熊本城ふもとの〈桜の馬場城彩苑〉や熊本駅からの無料シャトルバスもあるので、アクセスを気にせず気軽に利用してみて。

 

「ザ・プレミアム・モルツ」の おいしさの秘密を 解き明かそう!

<START>

工場へ到着したら、まずは受付へ。案内係が出迎えてくれる。待合スペースではフォトジェニックなスポットも用意されている。


製造工程の見学は、ガイド付き。素材選びから始まる各工程とビールづくりへの情熱・こだわりを説明してくれる。

 

 


見学が終わったら、試飲タイム。これまで見学してきたこだわりを踏まえて口にすれば、そのおいしさもひとしお。ビールサーバーから注ぎたての味わいを楽しんで。「ザ・プレミアム・モルツ」以外のサントリー商品も試飲できる。

 

 

<GOAL>

ファクトリーショップでは、ここでしか手に入らないオリジナルグッズも用意されている。
ビールを工場から直接贈ることができる、「工場直送ビール」もおすすめ!!

 

 

サントリービール工場のこだわりは、なんと言っても水

「ザ・プレミアム・モルツ」のこだわりは良質な素材と天然水100%醸造。「水の郷百選」にも選ばれる熊本県上益城郡嘉島町の清冽な水は、口あたりまろやかで飲みやすい軟水だ。阿蘇の大地で長い期間を経て育まれてきたこの天然水こそが、ビールの味をより極上なものに仕立てているのだ。そのおいしさの秘密をしっかりと学習してから、実際にその舌で確かめてみて。

サントリー 九州熊本工場とは

言わずと知れた酒類・清涼飲料水メーカー。ビール工場は国内に4カ所を有し、九州では熊本に構えられている。2016年の熊本地震の際に工場も被災したが、同年11月には生産再開、工場見学も2017年4月より再開している。

 

住所:熊本県上益城郡嘉島町大字北甘木字八幡水478
TEL:096-237-3860
電話受付時間:9:30~17:00
休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
http://suntory.jp/KYUSHU-B/

Return Top