ながさきプレス

肥前さが幕末維新博覧会

「幕末維新記念館」ではテーマ別に偉業や偉人の活躍を紹介

幕末維新期の佐賀の「技」「人」「志」を体感しよう

開幕から約3ヶ月で70万人を越える人が訪れるなど、今、注目のイベントがお隣、佐賀県で開かれている。明治維新150年を迎える今年、“薩長土肥”の一角として明治維新の「鍵」を握っていたといわれる肥前は、現在の佐賀県と長崎県の一部。

 

メイン会場となる佐賀市城内を中心に、16のさまざまな施設で展示を展開。特にメインパビリオンとなる「幕末維新記念館」では、江戸時代唯一西洋に開かれていた長崎港の警護を担い、幕末維新期に国内最先端の科学技術力を持っていた佐賀のストーリーを“体感”できる。

 

また、街なかには長崎県の出展による「ながさき幕末維新館」も。この夏、ぜひ、出かけたいイベントだ。

 

 

大型スクリーンで当時の佐賀をダイナミックに伝える「『幕末維新』体感シアター」(幕末維新記念館内)
デジタル技術でその学びを体験できる「リアル弘道館」
現代に生きる葉隠をわかりやすく紹介する「葉隠みらい館」

スタッフのオススメ!

夏休みイベント開催!
幕末維新記念館特設ステージ(佐賀県立図書館南広場:こころざしのもり)では、週末、さまざまなイベントを開催。佐賀の八賢人おもてなし隊による寸劇、アーティストによるライブ、佐賀県内の各市町や鹿児島、山口、高知、長崎の各県によるイベントなど、盛りだくさん!

 

また佐賀県立博物館・美術館では、佐賀出身である〈江崎グリコ〉創業者・江崎利一の功績を、貴重な品を交えて紹介する「グググッ!!グリコ展」、知られざる土木の魅力を見て、聴いて、触れて楽しめる体験型の企画展「すごいぞ!ボクの土木展」なども開催。

information
「幕末維新記念館」…入場800円(団体600円※)
「リアル弘道館」…入場400円(団体300円※)
「葉隠みらい館」…入場400円(団体300円※)
●チケット3(共通券)…1,200円
●フリーパス券…3,000円(テーマ3館に期間中何度でも入館可)
※団体料金は、有料入場者20名以上の団体

 

注1:高校生以下は無料
注2:身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を所持する方は、介助者1名も含め無料
注3:佐賀県内、長崎市内の幕末維新関連施設間では、入場料の相互割引あり。詳しくは博覧会HPへ

 

※おトクに入場できる「夏トクキャンペーン」を実施。詳しくは博覧会HPへ

 

幕末維新記念館:市村記念体育館/佐賀市城内2-1-35
リアル弘道館:旧古賀家/佐賀市柳町3-15
葉隠みらい館:旧三省銀行/佐賀市柳町3-12

肥前さが幕末維新博推進協議会
TEL:0952-25-7504

入場券販売管理本部チケット管理センター
TEL:0952-29-3671

9:00~18:00(最終入場17:30)

無休
佐嘉神社外苑駐車場(幕末維新記念館の半券提示で3時間無料)ほか

幕末維新記念館

リアル弘道館

葉隠みらい館

Return Top