ながさきプレス

企画展「向田邦子と日々の器」

力強さと美しさを兼ね備えた文字が見る人の心を揺さぶる
ダウン症と診断された金澤翔子は、5歳から書の道を歩み始めた。20歳で開いた個展で、社会に大きな衝撃を与えた。全国各地で個展や奉納揮毫を開催。数々の代表作が生まれ、見る人の心にうったえる作品が並ぶ。

日時~2/26(MON) 9:30~18:00(最終入場17:30)
場所かごしま近代文学館 常設展示室2階、「向田邦子の世界」展示室 (鹿児島県鹿児島市城山町5-1)
料金大人300円、小・中学生150円
お問合せかごしま近代文学館 Tel:099-226-7771
Return Top