ながさきプレス

2017.11.26 内村航平交流イベント
IN長崎(第1部・体操教室)

内村航平交流イベント

 2017年11月26日(日)、内村航平選手の交流イベントが諫早市中央体育館(内村記念アリーナ)で開催されました。

ご存知のとおり、内村選手はオリンピックに3大会出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダルを獲得。
また、世界体操競技選手権では個人総合での6連覇を含む19個のメダルを獲得している体操界の世界的な英雄です✨

現在は日本初のプロ体操選手としてリンガーハットと契約し、体操の普及に貢献されていますが、そんな内村選手の交流イベントが地元諫早で開催されるということで、多数の観客や報道陣が会場に詰めかけました👪


 イベント第1部は5歳~9歳の子ども向けの体操教室ということでサブアリーナに移動🏃

参加者は抽選で招待された80組の親子、司会はFM長崎のDJ Markさんと、NBC長崎放送の菊野 紗史さんのお二人です。
まずはじめに、このイベントの主催企業である株式会社リンガーハットの秋本英樹社長からご挨拶がありました。

その後、親御さんたちが見守る中、子供たちは今か今かと内村選手の登場を待ちます。

そして内村選手が颯爽と登場❗
会場が拍手に包まれ、体操界のヒーローの登場に子供たちは目がくぎ付けです😳

内村選手の言葉一つ一つを逃すまいと、熱心に耳を傾けている姿が印象的でした。

 そして体操教室は準備運動から始まります。

内村選手の動きに合わせて子どもたちも一緒に運動します。180度開脚はさすがにマネできません😅

準備運動が終わり、続いてマット運動の指導。まずは内村選手がお手本を見せます。さすが金メダリスト、動きが靭やかで美しい✨✨✨

お手本の後は子どもたちが挑戦。前転から後転、側転へと続きましたが、その間に内村選手が各グループを回り、子ども目線で優しく指導している場面が多く見られました。



 マット運動の後は跳び箱です。

まずは内村選手のお手本……ではなく跳び箱の上でまさかの倒立❗
会場には驚きの声と拍手がわきあふれました😲👏👏👏

怪我の治療中で動きが制限されているというお話でしたが、サービス精神も金メダルです🏅

マット運動と同様、内村選手が子どもたちを優しくサポート。体操教室の先生方も補助に付き、跳び箱を飛べない子どもたちも、飛べるイメージが掴めたのではないでしょうか。

跳び箱の後は内村選手から参加者一人ひとりにプレゼントが手渡され、その笑顔のまま記念撮影。イベント第1部が終了しました。

フォトギャラリー


Return Top