ながさきプレス

医療 medical info

がん検診を受診しよう!

がん検診を受診しよう!

 近年、わが国では、2人に1人が生涯のうちにがんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっている。長崎県内では、大腸がんにかかる人が多く、肺がんで亡くなる人が多い傾向にある。  また、女性特有の乳がんや子宮がんにかかる人も増える傾向にある。特に30歳から50歳にかけては、子育て世代にあたるため、子どもが最も母親を必要とする年...
スマホでストレスチェックをしませんか?

スマホでストレスチェックをしませんか?

 長崎市のホームページ「こころのメガネ」では、今のストレス状態が確認できる。  ホームページの探し方は、次のいずれか。 ・表示のQRコードを読み込む ・「長崎市こころのメガネ」で検索する ・長崎市のホームページで 「福祉・健康」 → 「桜町健康通信」  → 「こころのメガネ」にアクセス ・URLで検索( http://...
12月1日は世界エイズデーです

12月1日は世界エイズデーです

長崎ではどうなっているの? エイズ(後天性免疫不全症候群)はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染して、身体を病気から守る免疫力を低下させる病気。感染者、患者数は福岡県を中心に九州で増加傾向で、佐賀県、熊本県は2016年に過去最多となった。HIVは、感染者の精液、膣分泌液、血液を介して感染し、自覚症状がないまま数年が経過...
長崎の医師になろう! ~自治医科大学医学部入学者募集~

長崎の医師になろう! ~自治医科大学医学部入学者募集~

 自治医科大学は、卒業後、離島・へき地での医療を担う医師を養成することを目的に、全国の都道府県が出資して設立した学校法人(所在地:栃木県下野市)だ。  入学者全員に入学金や授業料などの学費が全額貸与され、一定期間、県内指定の離島の病院などに勤務すれば返還が免除される。  出願期間や試験日は以下のとおり。 ○出願期間 2...
長崎の看護職員は不足しています!~看護キャリア支援センターのご案内~

長崎の看護職員は不足しています!~看護キャリア支援センターのご案内~

 長崎県看護キャリア支援センターは、「一人ひとりの看護職員のキャリアに応じ、生涯いきいきと働き続ける看護職員をサポートする」をコンセプトに2015年4月オープン。 ①現場で働いている人への支援研修 看護の質を向上しスキルアップができるよう、新人研修、教育担当者研修、准看護師スキルアップ研修など、さまざまな研修を実施。 ...
コクホでほっ!年に1回特定健診を 

コクホでほっ!年に1回特定健診を 

特定健診は、メタボリックシンドロームに着目して、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病の発症・重症化の予防を目的とした健康診断だ。長崎県では、2012年4月10日に、「健康ながさき!がんばらんば共同宣言」を実施。市町国保をはじめとした医療保険者、関係団体と行政機関が一致団結して、特定健診の受診率向上に取り組んでいる。 お問い...
インフルエンザの予防

インフルエンザの予防

インフルエンザは、急な発熱や頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感などの症状が急速に現れるのが特徴。小児や高齢者は、肺炎や脳症など重症化する恐れも。 【インフルエンザの予防法】①流行前のワクチン接種 ②外出後のこまめな手洗いとうがい ③咳エチケット ④適度な湿度の保持 ⑤十分な休養とバランスのとれた栄養摂取 ⑥人混みや繁華街...
Return Top