ながさきプレス

来て 見て 食べて 楽しい長崎

うにめしの素 粒うに 粒うにと貝

「うにめしの素 2合用(100g)」1,080円
「うにめしの素 2合用(100g)」1,080円

若い世代へ広めたい 伝統の味と新たな試み

「ウニ加工品に馴染みのない若い世代にもファンになってほしい」。2017年12月、そんな思いを込めた新商品が〈壱岐水産〉から発売された。同社は壱岐にあるウニ専門の水産会社。老舗として、昔ながらの製法で丁寧に商品をつくり愛されてきた。しかし既存の商品は1瓶で3000円を超えるものもあり、量も多く敷居が高い。そこで、少人数や個食に対応したコンパクトなサイズと価格で時代のニーズに対応。さらにパッケージも洗練されたデザインに刷新し、誰もが手に取りやすくした。
昔ながらの良さはそのままだ。水切り、瓶詰めなど一つひとつの工程は全て手作業。経験豊富な職人が上質なウニを厳選し、気候や時期に合わせ、長年培ってきた感覚で絶妙に調味する。この職人の存在が同社の強みなのだ。
壱岐島の荒磯で育ったムラサキウニの芳醇さを引き出した「粒うに」と、バフンウニの濃厚な粒ウニと赤にし貝をあえた「粒うにと貝」は、シンプルにごはんやお酒のお供に。「うにめしの素」は、炊飯器でお米と一緒に炊くだけで、磯の香り高い本格的な「うにめし」が味わえる。壱岐島に古くから伝わる郷土料理をご家庭でぜひ。

購入は・・・

ウニ専門店〈壱岐水産〉のオンラインショップで購入可能。壱岐市内ではお土産屋や商店、スーパーでの販売も。長崎市内ではアミュプラザ1F〈長崎たなか〉で購入できる。

壱岐水産オンラインショップ
URL https://ikisuisan.thebase.in/

壱岐 食のマメ知識

壱岐に伝わる伝統の保存食「ガゼ味噌」
「ガゼ」とは、奈良、平安の昔からあるウニの呼び名。売り物にならない小粒のバフンウニを湯がいてすりつぶし味噌に混ぜたもので、壱岐島の各家庭では保存食とされている。調味に塩や砂糖を使ったりと、家庭によって味つけはさまざまなのだとか。

Return Top