ながさきプレス

イベント

ふくつの鯛茶づけフェア 2018

ふくつの鯛茶づけフェア 2018

真鯛の旬に合わせて福岡県福津市で開催される毎年大人気のフェア。玄界灘で獲れた活きの良い天然真鯛を使い、市内21店舗それぞれが独自の工夫を凝らした鯛茶づけが味わえる。豪華賞品が当たるスタンプラリーやパンフレット持参特典などのお楽しみイベントも満載!
特集展示 「大地の肖像」

特集展示 「大地の肖像」

《長崎風景眼鏡絵 諏訪社祭礼之図》長崎歴史文化博物館蔵 新たな表現方法に挑んだかつての画人たち 江戸時代の画人たちは、自らの眼前に広がる光景やまだ見ぬ世界をさまざまな媒体の中に創造しようと試みてきた。本展では、新たなる景観表現の創出により生まれた作品たちに着目する。諸国の文化が流入し誕生した多種多様な大地像を楽しんで。...
日本の滝百選にも選ばれた名瀑を彩る<br>幻想的なあじさいの競演

日本の滝百選にも選ばれた名瀑を彩る
幻想的なあじさいの競演

6/9(土)~7/1(日)、唐津市相知町にて「あじさいまつり」が開催。見帰りの滝とその下流沿いを彩る、約50種類約4万株のあじさいを眺めながら、遊歩道を散策することができる。 夜には幻想的な雰囲気を楽しめるライトアップも実施。 日時6/9(土)~7/1(日) お問い合わせ唐津観光協会 相知観光案内所 TEL:0955-...
日本初のホタル舟運航

日本初のホタル舟運航

下関市豊田町は有数のホタルの里として知られており、木屋川一帯のゲンジボタルは国の天然記念物に指定されている。幻想的に光るホタルの舞を眺めながら、約800mの川下りを満喫しよう。幽玄の世界へと進む船旅はロマンティックな気分に浸れ、大人のデートとしてもオススメ。自然を感じながら夜のひとときを過ごして。 乗船に...
戦没画学生慰霊美術館 無言館 祈りの絵

戦没画学生慰霊美術館 無言館 祈りの絵

日中・太平洋戦争中に志半ばで戦場に散った画学生たちの絵画を全国より収集し、家族への手紙など遺品とともに展示している長野県上田市の〈無言館〉。本展では、同館が収蔵する約140点の作品を展示し、学生たちの悲痛な想いが込められた作品が、静かに私たちへ「命の尊さ」について訴えかけてくる。
安野モヨコ展 STRIP!<br>PORTFOLIO 1996-2016

安野モヨコ展 STRIP!
PORTFOLIO 1996-2016

本展メインビジュアル『鼻下長紳士回顧録』より©Moyoco Anno / Cork “女性”を取り巻く全てを描いた人気漫画の西日本初大規模個展 1995年連載『ハッピー・マニア』から執筆継続中の『オチビサン』、今年連載が完結した『鼻下長紳士回顧録』のほか、『働きマン』『さくらん』『シュガシュガルーン』などの人気作のトビ...
充実したライフスタイルを提案する「くもんの先生説明会」

充実したライフスタイルを提案する「くもんの先生説明会」

6/2(土)と21(木)に「くもんの先生説明会」を開催。週2回、1日5時間程度からはじめられ、ライフスタイルに合わせた働き方を提案してくれる。 説明会では、仕事内容や魅力、教室を支えるしくみなど、丁寧に説明。詳しい内容はHPを。 日時6/2(土)・21(木) お問い合わせ公文教育研究会 長崎事務局 TEL:095-82...
有田焼 いおり窯 「窯元まつり」

有田焼 いおり窯 「窯元まつり」

実用性とデザイン性を兼ね備えた器たち 器の色と艶にこだわりを持ち、現代風でオリジナルの絵柄や形状が揃う〈いおり窯〉。 実用新案と意匠を取得した、過度に傾けてもフタが滑り落ちないポットや、コーヒーなどを注ぐとさくら型やハート型になるように形成されているカップなどが並ぶ。
明治150年記念特別展<br>写真発祥地の原風景 長崎

明治150年記念特別展
写真発祥地の原風景 長崎

内田九一《長崎市中之景》長崎歴史文化博物館蔵 写真に残された風景から当時の長崎を振り返る 幕末の写真技術の伝来とともに、長崎では訪れた外国人写真師や長崎出身の上野彦馬らが数多くの「長崎」の写真を残した。 本展では明治150年を記念し、当時の写真などから幕末から明治までの長崎を紹介する。 日時 5/22 (火)~6/24...
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

ドイツ生まれのエミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)は、スイスで大事業家となった。亡くなるまでの20年間に、印象派やポスト印象派を中心とする絵画を収集し、世界でも指折りのプライベート・コレクションを築きあげた。本展では、ルノワールやモネ、ファン・ゴッホ、ゴーギャンなど巨匠たちの肖像画や風景画などが並ぶ。...
Return Top