ながさきプレス

東アジア国際シンポジウム『環濠集落、その源流をたどって』-環濠集落からみる東アジア交流-

日中韓の考古学の専門家が「環濠集落」を通じて、東アジア交流を解き明かす

 

中国をはじめ東アジアの環濠集落を専門に研究してきた龍谷大学教授徐光輝氏をコーディネーターに招き、韓国釜山博物館の学芸研究士と長崎県埋蔵文化財センター職員によるパネルディスカッションで、最新の研究成果をもとに「環濠集落」の謎に迫るとともに、東アジアの文化交流を明らかにしていきます。

縄文時代や弥生時代、環濠集落…中学校の社会で習ったけど、詳しく知らないという方でも、おー、なるほど!わかった!長崎県の歴史って面白い、という感動を味わえる、知的好奇心をくすぐる文化の秋を味わってみてはいかがでしょうか。

 

【長崎会場】10/20(土)13:00~16:30
【壱岐会場】10/28(日)14:00~15:30

【長崎会場】長崎歴史文化博物館1階ホール(長崎市立山1丁目1-1)
【壱岐会場】壱岐市立一支国博物館3階多目的ホール(壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1)

両会場ともに参加無料です。

長崎県教育庁 長崎県埋蔵文化財センター
TEL:0920-45-4080

※長崎・壱岐会場で内容が若干異なります。詳しくはホームページをご確認下さい)
http://www.nagasaki-maibun.jp/index.html

 

長崎歴史文化博物館

壱岐市立一支国博物館

その他のイベント

Return Top