ながさきプレス

だれもが安心安全に伝統食を味わう「なめらかすてら」試食会を開催

ゆめカステラプロジェクトは7月11日、長崎市の長崎浜屋で、高齢者や嚥下障害をもつ方でも食べやすいカステラ「なめらかすてら」の試食会を開催する。

 

このプロジェクトは2016年に開かれた「2025年問題」を話し合う医療および介護関係者のグループワークで、嚥下困難な食べ物として「カステラ」が挙げられたことをきっかけに2017年1月より発足した。高齢者や摂食嚥下障害のある要介護者にとっても食べやすく、安心で安全な長崎の伝統食品を製造し、摂食嚥下障害に関する知識と理解を深めることを目的としている。

 

プロジェクトには大学病院の歯科医師を始め、医療、介護の多職種のみならず、洋菓子職人やデザイナー、学生などなど地域の様々な人々が積極的に参加し、交流をしながら進められている。

 

今回の試食会は、摂食嚥下障害に関する理解が進むことを願って企画した。

 

詳しい情報はコチラ

日時

7/11(水)10:00~19:30

お問い合わせ

長崎大学病院 広報戦略室
TEL:095-819-7790
TEL:095-819-7242

■ゆめカステラプロジェクトホームページ
https://yumecastella.com/

場所

長崎浜屋1階浜市アーケード側入口(長崎市浜町711号)

その他のイベント

Return Top