ながさきプレス

求道の画家 岸田劉生と椿貞雄

岸田劉生《童女図(麗子立像)》1923年 神奈川県立近代美術館蔵

互いに写実の美を高め合った二人の画家とその行く末

画家を目指して上京した際に、岸田劉生の絵に感銘を受けて彼のもとに入門した椿貞雄。二人は後に生涯の友と呼べるほどの強い絆で結ばれ、共に写実の美を追求した同志であった。今回は、二人の関わりや劉生没後の椿にも焦点を当て作品を紹介する。

~6/17 (日) 10:00~17:00 ※最終入館16:30
休館日:月曜日(4/30は開館)

久留米市美術館(福岡県久留米市野中町1015)

一般1,000円 シニア700円 大学生500円 高校生以下無料

久留米市美術館

TEL:0942-39-1131

その他のイベント

Return Top