ながさきプレス

特集展示 渡辺鶴洲展

渡辺鶴洲《群仙之図》右幅(部分)長崎歴史文化博物館所蔵
渡辺鶴洲《群仙之図》右幅(部分)長崎歴史文化博物館所蔵

鶴洲の思想はいかに後世へ伝えられたのか

代々、長崎奉行所に仕える唐絵目利の名門でありながら御用絵師も兼務してきた渡辺家に生まれ、南蘋派の華麗な画法を修めた渡辺鶴洲。昨年度寄贈された作品や同館が収蔵する鶴洲作品、父である秀詮や息子の秀乾の作品なども合わせて紹介する。

日時~3/18 (SUN)8:30~18:00(最終入場 17:30) ※2/19休館
場所長崎歴史文化博物館(長崎市立山1-1-1)
料金長崎市常設展観覧料 大人600円 小中高生300円 ※県内小中学生は無料
お問合せ

長崎歴史文化博物館 Tel:095-818-8366

その他のイベント

Return Top