ながさきプレス

特集展示「逸雲と乾堂」 2020/1/19(日)まで

長崎を代表する2人の文人が歩んだ道

 

「長崎の三筆」と称される画家・木下逸雲(1800-1866)と、実業家であり篆刻家でもあった小曽根乾堂(1828-1885)との間には、深い交流があった。
二人の親交を示す資料を軸に、長崎が誇る文人、逸雲と乾堂の事跡を辿る。

 

日時

2020/1/19(日)まで
8:30 ~ 18:00(最終入館30分前)
※但し12/30(月)~1/3(金)は10:00 ~ 18:00

料金

一般600円、小中高校生300円 
※県内の小中学生は無料

お問い
合わせ

長崎歴史文化博物館
TEL:095-818-8366
ホームページはこちら
http://www.nmhc.jp/

場所

長崎歴史文化博物館 2階歴史文化展示ゾーン

 

Return Top