ながさきプレス

【ながさきプレス4月号掲載】
来崎特別インタビュー
長濱 ねる

「いまは東京で活動しとるとけど

もっと長崎のよかとこば伝えていくけん」
  • Slide image
    [//null//]
  • Slide image
    [//null//]
  • Slide image
    [//null//]
  • Slide image
    [//null//]

長濱ねるさんのPROFILEはこちら
1998年9月4日生まれ。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで五島列島で育つ。2016年デビューし、人気アイドルグループ「欅坂46」に所属。好きな長崎グルメはちゃんぽん。好きなランタングルメは角煮まん、ちまき、ゴマ団子。

ランタンフェスティバルの「皇帝パレード」に皇后役で参加した長濱ねるさん。
パレードを翌日に控えた2/23、ランタンフェスティバル、そして故郷・長崎への想いを語ってくれました。

インタビュー

編集部
皇帝パレードの皇后役に任命された時のご感想はいかがでしたか?

長濱さん
はじめて聞いたときはまず驚きが大きかったです。自分の中で雲の上の存在の方が選ばれるイメージだったので、私なんかが大役というか…皇后役をやらせていただけることが本当に驚きですし、とても光栄なことですごく嬉しかったです。
編集部
ご家族や地元のご友人の反応はいかがでしたか?

長濱さん
友達からたくさん連絡が来ました。そして一番に喜んでくれたのは家族…おばあちゃんです。私の活動はインターネットとかテレビを見ないと伝わりにくいのですが、おばあちゃんはそういうものをあまり見なくて。(皇后役をやることで)初めて私が活動しているところを見てもらえる機会なので、おばあちゃんがすごく喜んでいて嬉しかったです。
編集部
明日、実際に皇后の衣装に袖を通されますが、どのようなお気持ちですか?

長濱さん
えー!ホントに緊張しますね(笑)
編集部
ランタンフェスティバルでの思い出はありますか?

長濱さん
高校生の時、学校帰りに友人と行ってゴマ団子食べたりしてました。
編集部
毎年欠かさず行かれてましたか?

長濱さん
行ってましたね。友達とだったり家族とだったり。
編集部
ランタンフェスティバルで好きなグルメはありますか?

長濱さん
やっぱり角煮まんと、ちまきです。
編集部
結構がっつり系のメニューですね(笑)

長濱さん
そうですね!(笑)いろんな種類が食べられるように、友達とシェアしてました。
編集部
ランタンフェスティバルは色んな会場でイベントがありますが、好きなスポットはありますか?

長濱さん
やっぱり中華街ですかね。あとステージ上での舞とか。人が多いので遠くからしか見たことがないですけど、すごいなぁって感じで見てました。
編集部
中華街の魅力はどんなところにありますか?

長濱さん
華やかで、綺麗で、違う街に来たみたいな気になります。映画とかアニメの中の世界のような気がして、すごくワクワクしますね。
編集部
ランタンフェスティバルからは話が逸れますが、長崎でおすすめの桜のスポットはありますか?

長濱さん
大村公園ですかね。あとちょっと遠いんですけど、上五島の奈良尾に桜が満開になる場所があっておすすめですね。高台にある(奈良尾の)小学校にお気に入りの教室があって、そこから海と桜がすごく綺麗に見えていました。
編集部
五島でも伝統行事があると思うのですが、注目してほしい五島のイベントはありますか?

長濱さん
私が参加していた小さなお祭りで、今も続いているのかは分からないですけど、着物を着て、地域のおばちゃんたちに髪を結ってもらったりお化粧してもらって、街を練り歩いていました。
編集部
今後、長崎で活動される予定や、こんな風に活動したいというイメージはありますか?

長濱さん
いま東京で欅坂46のメンバーとして、自分たちの曲を届けるためにたくさん活動していますが、その中で長崎の皆さまに会いに来たりとか、グループとして帰って来られたら一番いいなと思います。こんな風に個人で長崎に帰って来てお仕事ができることも本当に幸せで、私自身も定期的に帰って来られると、心もリラックスしてパワーをチャージできるので、もっともっと頑張りたいなと思います。
編集部
以前、写真集のお渡し会が長崎でありましたが、それ以来の来崎ですか?

長濱さん
はい。昨年や一昨年は帰って来られたのが1,2回だったので、今年は短いスパンで定期的に帰って来られることが嬉しいです。
編集部
写真集はまだ売れ続けているようですが、その後の反響はいかがですか?

長濱さん
ファンの方が長崎に行ってくださっているようで、ファンレターや握手会を通して写真を見せてくださったりとか、私が行った写真集の場所で同じように写真を撮ってくださったりとか。皆さん口を揃えて「大好きになった」「良い場所だった」と言ってくださるのがすごく嬉しくて、誇らしい気持ちになります。
編集部
そのような方にさらにオススメするスポットはありますか?

長濱さん
本当にたくさんありますけど、歴史が好きな方はそういった所を巡ってもいいですし、私は水辺の森公園が好きなので、人に聞かれたらそこを紹介しています。海も山も見える長崎らしい場所なので、やっぱり落ち着きますね。船と波の音がして、空が広いなぁと思います。
編集部
長崎の魅力をプレスの読者の方々にお願いします。

長濱さん
長崎は歴史的な史跡や食べ物などたくさん魅力がありますが、私は人の温かさが一番の魅力だと思っています。観光で来られる方にも優しくて、道案内に連れて行ってあげたりとか、すごく温かい場所だなと思うので、そういうところが好きです。
編集部
最後に、プレスの読者に長崎弁でメッセージをお願いします。

長濱さん
今は東京で活動しとるとけど、もっと長崎のよかとこば伝えていくけん、これからも頑張ります!

 

長濱さんへのインタビューは『ながさきプレス4月号』にも掲載しています❗
読者プレゼントもありますよ✨

「LAUNCH~誰かと行きたい春ランチ~」

 

第一特集 LAUNCH
・水辺の森ワイナリーレストラン OPENERS
・スペシャルランチ
・各エリアのランチを紹介…etc

 

第二特集 まちナビ 大村
・まちめぐりドライブ
・ながさき未来譚…etc

 

レギュラー
・新店&リニューアル情報
・輝く!ナガサキスポーツチーム
・イベントカレンダー
・あの名作が知りたい!
・シネマガイド
・ながさき島プレス
・間違い探し&プレゼント…etc


関連コンテンツ

Return Top