2018.01.29V・ファーレン長崎×株式会社タニタ共同記者発表会 | 長崎タウン情報誌|ながさきプレス

ながさきプレス

2018.01.29
V・ファーレン長崎×株式会社タニタ
共同記者発表会

2018年1月29日(月)、諫早クラブハウス内にて、株式会社V・ファーレン長崎と株式会社タニタとの共同記者発表会が開催されました。

株式会社タニタといえば体温計や体重計などの健康機器で有名ですが、社会現象にもなった『体脂肪計タニタの社員食堂』の書籍を発行し、食生活のあり方に対しても最先端の取り組みをされている健康総合企業です✨

 
J1を勝ち抜くための布石の1つとして、タニタ社と食生活サポート契約を締結されたV・ファーレン長崎ですが、具体的にどのような発表会だったのか、詳しくリポートします❗


 まずは司会のV・ファーレン長崎広報部の井上さんから出席者のご紹介です。

タニタ社からは谷田社長と公認スポーツ栄養士の堀越さん、V・ファーレン長崎からは髙田社長と高木監督が出席されました。

また、長崎の主要なテレビ局と新聞社も取材に駆けつけ、発表会の会場は人の熱気にあふれていました。

 
練習や試合以外のことでもこれだけのメディアが注目していることから、今シーズンの期待度の高さをさらに実感しました✨

スライドショーには JavaScript が必要です。


 次にV・ファーレン長崎の髙田社長からのご挨拶です

過去にジャパネットたかたが血圧計などの健康グッズを販売していたこと、ジャパネット本社や東京オフィスにはタニタ食堂があり、社員の健康をサポートしていることなどのお話がありました。

また、チームがJ1に定着し上位への勝ち進んでいくためには、練習だけではなくその環境を守ることが重要であること、アカデミーやスクールも同様に強化していくことなどのお話がありました。

 
声は低めのトーンながら、チームをより良い方向に導きたいという志の高さを強く感じることができました。

スライドショーには JavaScript が必要です。


 続いてタニタ社の谷田千里社長からのご挨拶です。

谷田社長からは、特別仕様の体組成形をチームに提供し、筋肉量や体脂肪率などのバイタルデータをもとに栄養指導を行っているというお話がありました。

栄養管理の面では、練習量や練習強度に合わせて公認スポーツ栄養士が考案したアスリートメニューをクラブハウスの1Fで提供していくこと、合宿先や遠征先で提供される食事の監修も行っているとのお話もありました。

 
余談ですが、会社名がタニタだけに社長のお名前もタニタさんかと思いきや、実は「タニダ」さんだそうですよ😲

スライドショーには JavaScript が必要です。


 そして次にV・ファーレン長崎の高木琢也監督のご挨拶です

1/13~1/27まで沖縄キャンプをされていたそうですが、2週間という通常よりも長いキャンプを過ごすことで選手とコミュニケーションがとれたこと、点数をつけると80点くらいの出来だったというお話がありました。

 
もちろんタニタの食生活サポートについても言及され、練習後すぐにクラブハウス内で食事ができるのはメリットが大きいこと、選手のパフォーマンスを上げるためのトレーニングと、その疲労を回復させるための環境づくりが重要など、より現場に近いお話を伺えました。

スライドショーには JavaScript が必要です。


 ご挨拶の最後は、タニタ社の公認スポーツ栄養士・堀越理恵子さんです。

堀越さんは沖縄キャンプに同行されたそうで、選手が強度の高い練習をこなせるように、特定の食材の使用や調理方法を避け、胃腸に負担をかけないようなメニューの組み立てを心掛けていたそうです。

 
食事は1日4,000kcal前後、昼食は1,200kcal前後に設定し、栄養の強化によるパフォーマンス向上、怪我の予防や疲労の早期回復に繋げていきたいとのお話がありました。

スライドショーには JavaScript が必要です。


 ご出席の方々のご挨拶が終わり、次に現役選手による計測デモンストレーションがありました。

新加入の新里涼選手が登場し、実際に体組成形に乗って数値を計測します。

微弱の電流を流して計測する仕組みとのことで、左右の手足、胴体など体の部位ごとに体脂肪率や筋肉量を評価ができるそうですよ❗

 
習慣的に計測し、選手の日々の変化を確認しながら食生活をサポートすることで、「勝てる体づくり」に繋げていきたいとのお話でした。

スライドショーには JavaScript が必要です。


 その後、記者による質疑応答、フォトセッションに続き、1Fの食堂に移動して選手に提供している食事を見ることができました。

2パターンの提供シーンを想定し、1つは貧血予防や骨の健康を考えたメニュー、もう1つは疲労回復、試合に備え炭水化物摂取が増える時期を想定したメニューが展示されていました。

彩り豊かで品数も多く、美味しく栄養が摂取できるとあれば、選手のパフォーマンスやコンディション維持に大きく貢献するに違いありません❗

 
今シーズンのV・ファーレン長崎は試合もさることながら、試合の裏で選手やスタッフの健康を支えるタニタ社の取り組みにも大注目です✨

スライドショーには JavaScript が必要です。

Return Top