300を超える妖怪が登場!江戸時代が舞台の連作道中絵巻

水木しげるの妖怪道五十三次展
~鬼太郎と妖怪図鑑~

~9/18(MON)
壱岐市立一支国博物館
(壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1)
8:45~17:30(最終入場30分前)
9/4(月)、9/11(月)休館

 浮世絵師・歌川広重の「東海道五十三次」をモチーフに、漫画家・水木しげるが江戸から京都へと旅をする鬼太郎ファミリーを描いた連作道中絵巻「妖怪道五十三次」や鬼太郎ハウスなどの立体模型を公開する。鳥取県境港だけの限定妖怪グッズの販売もあるので、ぜひゲットして。

一般300円、高校生以下100円、未就学児無料
*壱岐市立一支国博物館 ☎0920-45-2731