まき歯科

地域に根差し、チーム医療で
幅広い症状への対応を目指す

 

副島 太悟 副院長

ソエジマ ダイゴ

神奈川歯科大学卒業。東京医科歯科大学付属病院に勤務し経験を重ねた後〈副島歯科〉を継承。現在は夫婦で〈まき歯科〉の運営に謹んでいる

副島 真紀 院長

ソエジマ マキ

長崎大学歯学部卒業。長崎大学病院や熊本で勤務経験を積み、2006年に島原で開業。現在は4人の娘を育てながら歯科医として奮闘中

 「健口から健康のお手伝い」をキーワードに、一般的な歯科診療や小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科診療と幅広く対応する歯科医院。

 〈まき歯科〉には、4人の常勤歯科医師のほか非常勤の歯科医が多数勤務し、口腔外科専門医など、各々の知識、専門分野を集結した診療を心がけている。歯科医師はもちろん、全スタッフが技術向上を目指し、月に1度〈まき歯科あづま〉と合同で勉強会を開催。年末には、独立開業した歯科医院も含め合同研修会も開催し、皆が刺激を受けながら働ける環境づくりにも取り組む。さらに、昨年から院内に管理栄養士を配置。併設の介護施設では歯科医師、管理栄養士、介護士などが、それぞれの知識や情報を共有し、食事に不安のある人が口からおいしく安全に食事ができるようアドバイスしている。

 「『口は命の入り口、心の出口。』口に関わることについて何でも力になりたい」と志す真紀院長。小学校や幼稚園、保育園に出向き「歯の教室」を開くこともあるそう。〈まき歯科あづま〉も含め、島原に根差し、幅広いニーズに向き合いながら、たゆまぬ努力を続けている。

受付も含め、全スタッフが1人ひとりの患者のため全力を尽くすことを志す

受付も含め、全スタッフが1人ひとりの患者のため全力を尽くすことを志す

小学校にて、子どもが歯に興味を持つよう実験形式の講演を行うことも

小学校にて、子どもが歯に興味を持つよう実験形式の講演を行うことも

口腔外科手術にも対応。親知らずの難しい抜歯やインプラント治療(保険適用外・1本324,000円~540,000円)も行う

口腔外科手術にも対応。親知らずの難しい抜歯やインプラント治療(保険適用外・1本324,000円~540,000円)も行う

口内炎や歯肉炎、歯周病の処置などを行う「炭酸ガスレーザー」。外科的には切開や止血にも使用し、治癒を促す

口内炎や歯肉炎、歯周病の処置などを行う「炭酸ガスレーザー」。外科的には切開や止血にも使用し、治癒を促す

食事に不安のある人が、年齢を重ねても口からおいしく安全に食事ができるよう、介護士、管理栄養士、歯科医師などの知識を集結した対応を目指す

TEL:0957-64-5077

島原市上新丁1-4158-1 あんしんハウス島原1F(地図
定休日:日曜休
駐車場:10台
予約制 訪問診療:要相談