JAY’ED 「甘くやってきた自分を変えたい」

 

JAY'EDのセカンドシーズンが幕を開ける!

3年ぶりとなるアルバム「Here I Stand」を発売するJAY'ED。多くの人の支えで完成したというアルバムについてインタビューを行った。

●アルバム1曲目「The Paradise」は、幕開けを感じさせるような曲ですが、収録時はどのような想いがあったのですか?

ライブを意識しながら作った曲で、登場するときに“一番派手”な曲であってほしいなという気持ちがありました。それと同時に、アルバムを発売するのが3年ぶりってこともあって「帰ってきたぜ」感を出せたらいいなと。なので、曲自体も少しアグレッシブな感じです。

●CD作成にあたっては、色んな方の支えや協力があってつくられていると思うのですが、今回のアルバムについてJAY'EDさん自身はどう思われますか?

3年ぶりのアルバムですが、その3年間は音楽的にくすぶってた時期だったんですよね。正直言うと、ライブをたくさんやってたのですが、フリーでやってた時期でもありました。過去の曲とかを歌って、それでご飯も食べていけるし生活もできるし問題なかったんですけど、その分新しい曲をやるって時に難しさを感じました。「自分一人でやるぞ」ってパワーもなくて…。「一人になってしまったんだ…」と弱気になってましたね。でも、周りの人に対して「全然平気。大丈夫だよ」と強がってる自分もいて、みんな気を遣ってくれたと思うんです。そうする内に自分自身も苦しくなってきて、もう音楽だめかなって思った時にふと周りを見てみたら、誰だって仕事や夢、人生の中で苦しい時があって、壁を乗り越えて行く連続なのに自分はそこから逃げてしまったんだなと気づきました。

もしチャンスがあるなら、甘くやってきた自分を変えたい。そう思ってるときに、EXILEのATSUSHIさんに声をかけてもらいました。元々10年来の友人で、初めて会った時から「いつか何か一緒にやろうぜ」って常々言ってくれて。ただ、出会ったときから僕の中で「あのEXILEのATSUSHI」っていうのがあったので、相づちぐらいしかできなくて。それ以上踏み込んでいいのかって気持ちがありました。この3年のあいだにもATSUSHIさんがいろいろ話してくれたのに、僕は「そうですね」ってしか返してなくて。そうしたら、次の日ATSUSHIさんからメールがきたんですよね。「昨日言ったことは本気だし、もう一度ちゃんと音楽と向き合わないか」って。音楽から離れていく人をたくさん見てきて、自分も離れていくのは嫌だなって思ったので、今こそ自分を変える時だなって思いました。

でも、今の弱い自分だとやっていけないから、気持ちを切り替えてブレない自分でいこうと決意しました。ある意味そういう失敗があったからこそ、今どうしたらいいか分かるし、いい経験になったと思います。今回アルバムを制作するうえで支えてくれた人は、ATSUSHIさんをはじめ音楽業界にたくさんいて、申し訳なかったなと思ってて。その分これからしっかりやっていこうと思ってます。

●これからの新たなJAY'EDさんを見たいと思うファンもいると思うのですが、そういうファンの方への想いはありますか?

リリースイベントの時に、昔からのファンの方が言ってくれたのは「待ってたよ」って言葉なんです。そのことに対して今は「ごめんね」ってしか返せないんですけど。もっとこれからは曲を定期的につくっていこうと思うし「LDH」に入ったことで自分自身が変われると思っています。実際前と変わっている部分もあると思うんですけど。あと、「セカンドステージ」って意識を自分の中にもちながらも、メジャーデビューした時の意気込みとかは今もあるので、辛いことも楽しみながら進んでいきたいと思ってます。

●これからのライブやツアーなどは決まっていますか?

九州はまだ決まってなくてですね。でも、長崎にはもう一度来たいと思ってます。2010年ぐらいに一度訪れたことがあるのですが、当時アルバムを作成していて、ライブ終わってすぐホテルに戻って作業をしていました。そのため、長崎のことをあまり知ることができなかったので、またライブで来た時には、このまちのことを知れたらいいなと思ってます。

●「ながさきプレス」の読者にむけてメッセージをお願いします!

「Here I Stand」ってアルバムは、僕にとって3年ぶりとなります。サウンドプロデュースにEXILEのATSUSHIさんを加えて、今までのJAY'EDカラーもありつつ、新たな一面も見れるアルバムになったと思っています。ぜひ、皆さんに聴いていただいて、長崎に来た時には一緒にライブを楽しめたらいいなと思っています。

◇CD情報
「Here I Stand」
JAY' ED 自身とともに EXILE ATSUSHI が全面プロデュース!PKCZ??, 今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE),DOBERMAN INFINITY, Crystal Kay , AKLO 豪華客演陣を迎えた傑作アルバムが完成!

2017.6.21
初回限定版〔CD+DVD〕3,800円(税別)
通常版〔CD〕3,000円(税別)

1The Paradise
2.Must Be MAGIC
3.Without You feat.Crystal Kay
4.ずっと一緒 feat.Duran(RED DIAMOND DOGS/Made in Asia)
5.Beautiful Days
6.blind
7.All I Did Is Grind feat.AKLO
8.P.B.E feat.今市隆二(三代目J Soul Brothers form EXILE TRIBE)
9.明日がくるなら~JAY'ED Solo version~
10.MY WAY
11.Takers feat.DOBERMAN INFINITY
12.Everybody -PKCZ?? Remix-
13.Here I Stand

【初回限定版DVD収録内容】
1.The Paradise Music Video
2.Here I Stand Music Video
3.MY WAY Music Video
4.JAY'ED Documentary -Here I Stand-

取り扱い店:
amazon
iTunes
など

◇アーティスト情報
日本人の父とニュージーランド人の母の間に生まれ、10歳までニュージーランドで過ごしてきた。17歳から大阪のクラブを中心に活動を始める。2008年メジャー・デビュー。
代表曲「ずっと一緒」、「最後の優しさ」はYouTube再生回数が200万回以上突破。2009年にJUJU with JAY'ED「明日がくるなら」や、「Everybody」(au Smart Sports CMソング)でブレイク。1stアルバム「MUSICATION」をリリースし、オリコン・チャート初登場6位にランクインしロングセールスを記録。2013年Earth, Wind & Fireの“レジェンドメンバー”との奇跡のコラボレーションが実現した「September」がリードトラックの意欲的カヴァー・アルバム「JAY’EDISCO」をリリース。

◇オフィシャルウェブサイト:http://www.jayed-ldh.jp/
◇Here I Stand特設サイト:http://dreamusic.co.jp/sp/jayed/here/